« アジアシリーズ | トップページ | ヒートアップJ2 第30節 »

2012.08.21

経営情報開示

今日、Jリーグより2011年度のクラブ別経営情報開示のリリースがありました。

全体的に収入減の中、震災の影響で鹿島が赤字というのは理解できますが、横浜FMの5億円の損失っていうのが何かな・・・と思っていましたが、中村俊輔の移籍関係ですかね。

入場料収入は、他に比べてうちだけが桁が違うっていうのはうれしいやらなんやらですが、去年より減っているのは事実。でもしっかり収入源があるというのは大きいという事でしょうか。

やはり赤字経営は「クラブライセンス制度」にも影響してくるので、“身の丈経営”っていうのが大事になってくるんでしょう。そういえば岐阜の話もちょっと気になりますね・・・。

2011年度Jクラブ経営情報開示(Jリーグ)
経営難のJ2岐阜、審査通過困難か クラブライセンス申請(産経新聞)

|

« アジアシリーズ | トップページ | ヒートアップJ2 第30節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/55483001

この記事へのトラックバック一覧です: 経営情報開示:

« アジアシリーズ | トップページ | ヒートアップJ2 第30節 »