« エコパ遠征あれこれ | トップページ | 【第24節 大宮戦】 »

2012.08.31

第24節 大宮戦プレビュー

9月に入ってからの初戦。明日はホーム埼玉スタジアムに大宮アルディージャをむかえ対戦する。

大宮は、現在6勝5分12敗の勝点23で第17位。前節はホームで仙台と対戦。

五輪代表から東が戻り、さらに新たな外国人選手が加わってより選手層が厚くなった大宮。前々節はFC東京に勝利してその勢いをホームに繋げてきた。開始25分に長谷川のゴールで先制すると、一気にスタジアムのボルテージが上がるも、終了間際に同点に追いつかれると徐々に試合のペースが仙台に移っていく。

後半からノヴァコヴィッチを投入するも57分にCKから鎌田に決められ逆転。その後、さらにズラタンやチョヨンチョルなど攻撃的な選手を前線に投入するもゴールが遠く、逆にアディショナルタイムに失点を許し、結局1-3で敗戦し降格圏となる17位に順位を下げてしまった。


一方のレッズは前節はアウェーで清水と対戦。

出場停止などで守備が不安定だった相手の両サイドバックの裏を狙い続け、梅崎の先制点しかりPKの2点目を呼び込み早々に2点のリードを奪い前半を折り返す。

後半に入ると、ここ数試合の見られるような防戦一方の展開。しかししっかりと中央の守備網を敷くことで、逆に何度かカウンターのチャンスが見られた。それを決めきれることが出来なかったのは課題として残ったが、指揮官の激に応えこれまでポイントとされていた立ち上がりの失点を防ぎ、結局2-0で勝ち久々のリーグ戦連勝を飾った。


明日は、柏木も戦列に復帰する予想で、久々にベストメンバーで「さいたまダービー」に臨むことになる。前回対戦時にはしっかり対策を立てられて自陣右サイドを破られ2失点を喫し、相手の庭で痛恨の敗戦を喫した。そしてあれから4ヵ月半。両チームを取り巻く環境は大幅に変わった。しかしダービーとなると大宮は順位に関係なく猛然とこの一戦に全てを賭けてくる。

やられたからこそ、今度は自分達の庭でやり返さなければならない。それがダービーなのである。


☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第23節 (対清水 ○2-0)
【大宮】 Jリーグ第23節 (対仙台 ●1-3)

☆今季対戦
Jリーグ第7節(4/21) 大宮2-0浦和 【大宮】【浦和

|

« エコパ遠征あれこれ | トップページ | 【第24節 大宮戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/55552957

この記事へのトラックバック一覧です: 第24節 大宮戦プレビュー:

« エコパ遠征あれこれ | トップページ | 【第24節 大宮戦】 »