« 第18節 新潟戦プレビュー | トップページ | 新潟遠征あれこれ »

2012.07.14

【第18節 新潟戦】

Jリーグ第18節 vsアルビレックス新潟(レッズオフィシャル)

7月14日(土)に東北電力ビッグスワンスタジアムで行なわれました、Jリーグ第18節 vsアルビレックス新潟の試合結果をお知らせいたします。

2012Jリーグ DIVISION1 第18節
アルビレックス新潟 vs 浦和レッズ
2012年7月14日(土)19:03キックオフ・東北電力ビッグスワンスタジアム
試合結果
アルビレックス新潟0-0(前半0-0)浦和レッズ
入場者数:33,998人
試合速報


「6枚の壁」

16位とはいえ、順位に相応するほど失点が多くない新潟に対し、2ヶ月前の前回対戦時同様に、やはり守備網を打ち破るには困難を極めた。

それもそのはず。1トップ2シャドーのボールホルダーに対し、常に2枚張り付いて攻撃の目を摘まれ、バックラインから攻撃を組み立てようにも最終ラインに6人が並ぶという6-3-1にような陣形となり、これを打ち破るには相当な創意工夫が必要だったのではないかと感じた。

指揮官曰くそれは想定内だったようで、練習どおり何度か果敢にチャレンジしたものの、最後での詰めの甘さが再び露呈しまいゴールが遠かった。

それなりにチャンスも見られ、勝てる試合だったのかもしれないが、風も吹き抜けずかつ猛烈な多湿というコンディションの中、お互いの選手達の疲労がピークに達していた事を憂慮するならば、アウェーでの勝点1は満足しないが納得なのかもしれない。

相手のスカウティングができても、それが実戦に反映されるかは試合に入ってみないとわからない。その時々での臨機応変の対応が試合の結果を左右する。だからこそ相手が仕掛けてきた6枚の壁も、アウェーの雰囲気が入り混じる中で想定以上の難儀だったのではなかろうかと思う。

Cimg8864 Cimg8876 Cimg8881

|

« 第18節 新潟戦プレビュー | トップページ | 新潟遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/55194769

この記事へのトラックバック一覧です: 【第18節 新潟戦】:

« 第18節 新潟戦プレビュー | トップページ | 新潟遠征あれこれ »