« アゼルバイジャン戦 | トップページ | 第13節 FC東京戦プレビュー »

2012.05.24

浦和駒場スタジアム

駒場競技場のネーミングライツ取得に関して、一般公募していた通称がそれぞれ決まりました。

さいたま市駒場運動公園競技場の通称が決定(レッズオフィシャル)

□ さいたま市駒場運動公園競技場の通称
(和文) 浦和駒場スタジアム
(英文) URAWA KOMABA STADIUM

□ さいたま市駒場運動公園補助競技場の通称
(和文) レッズハートフルフィールド駒場
(英文) REDS HEART-FULL FIELD KOMABA

「浦和駒場スタジアム」とは、まあ大方の予想通りかなぁ・・・と。やはり浦和のサッカーを語る上では『駒場』の字は外せないですよね。

また今後の使用にあたっては、「浦和レッズレディースのホームスタジアムとして定着させていく」というのはそれとして、「トップチームの試合を条件が許す限り毎年開催します」という文言。これっておそらく天皇杯やナビスコカップの事を意味しているんでしょうね。

クラブが創立して20年。ひとまずは育ててもらった駒場に恩返しができたのでは。あとはこの財産をこれまで以上に有効活用できるようにしてほしいですね。

|

« アゼルバイジャン戦 | トップページ | 第13節 FC東京戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/54798726

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和駒場スタジアム:

« アゼルバイジャン戦 | トップページ | 第13節 FC東京戦プレビュー »