« 第9節 横浜FM戦プレビュー | トップページ | 第10節 磐田戦プレビュー »

2012.05.03

【第9節 横浜FM戦】

Jリーグ第9節 横浜F・マリノス戦(レッズオフィシャル)

5月3日(木・祝)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第9節 vs横浜F・マリノスの試合結果をお知らせいたします。
2012Jリーグ・ディビジョン1 第9節
浦和レッズvs横浜F・マリノス
2012年5月3日(木・祝)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-2(前半0-1)横浜F・マリノス 
得点者:12分 齋藤 学(横浜FM)、78分 槙野智章・88分 マルキーニョス(横浜FM)
入場者数:44,422人
試合速報


「好不調の波」

前半の早い時間帯にCKの流れから先制点を許してしまう。

ただ、まだ早かったせいか、相手はガチガチに引いてくることはなかったが、ある程度余裕を持って守備に徹し攻撃の肝となる縦パスの懐を封じられた。そのせいもあってか得点へのアプローチが少ないように感じた。

レッズはセットプレーからのチャンスが何度かあったが生かす事ができず、それ以上に相手はカウンターを狙っていた。特に同点に追い付いてからの時間帯は押せ押せムードだったが決め切れずに逆にボールを拾われカウンターを食らう場面が多く見られた。

その勢いにようやくコーナーに逃げるのが精一杯で、CKから最後にマルキーニョスに鮮やかに勝ち越し点を奪われてしまったのは残念だった。

また、ケガをおして出場した柏木が万全でなかったゆえ、攻撃の厚みが半減してしまった事は否めない。ただこれまで彼がチームを牽引してきたのだから多くは責められないだろう。


今後こういう展開の試合しかり、選手達の好不調の波は必ずやってくる。大事なのは厳しい流れの時にいかに自分達のペースをつくりだせるかが新たな課題となる。

そして次節はもう3日後。ウダウダしている暇はない。

Cimg8110 Cimg8123 Cimg8126

|

« 第9節 横浜FM戦プレビュー | トップページ | 第10節 磐田戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/54622907

この記事へのトラックバック一覧です: 【第9節 横浜FM戦】:

« 第9節 横浜FM戦プレビュー | トップページ | 第10節 磐田戦プレビュー »