« 第6節 神戸戦プレビュー | トップページ | ベストメンバー規定 »

2012.04.14

【第6節 神戸戦】

Jリーグ第6節 vsヴィッセル神戸(レッズオフィシャル)

4月14日(土)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第6節 vsヴィッセル神戸の試合結果をお知らせいたします。
2012Jリーグ・ディビジョン1 第6節 
浦和レッズ vs ヴィッセル神戸 
2012年4月14日(土)15:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-0(前半0-0)ヴィッセル神戸 
得点者:53分 阿部勇樹・77分 マルシオ リシャルデス
入場者数:25,894人
試合速報


「飛道具」

しばらくの時間、相手の前線からのプレスになかなかボールが縦へ入らず、攻撃の形がサイドに限られていた。もちろんそこからチャンスを作る場面もあったが、ゴールが遠かったように思えた。

そういう膠着状態になったときこそFK、CKといったセットプレーが鍵になる。昨年はそういうチャンスさえも無かった事を考えると、その飛道具を生かすことができるのは大きい。

また、槙野が入ったことでセットプレー時の相手のマークが彼に集中し、先制点の場面となった阿部がフリーで決めることができたいう状況も生まれた。

そして2点目となったセットプレーの場面も、柏木、槙野、マルシオとキッカーが揃っていることで相手を困惑させ、190cm級の相手の壁の逆を突いたマルシオの芸術的なFKが貴重な追加点となった。

もちろんその後も集中を切らした相手に対し、流れから崩してさらなる追加点を奪うチャンスもあった。欲を言えばそれを決め切れればもっと楽になっただろうが、まだまだ向上すべきということなのだろう。


今後も難しい相手が続く。しかも今週はカップ戦を挟んだ連戦となるが、ミシャサッカーにセットプレーという新たなエッセンスを加えた事で、選手達はさらに自信を深めている。

雨中で闘いぬいたその姿は何とも頼もしいと感じた。

Cimg7941 Cimg7958 Cimg7967

|

« 第6節 神戸戦プレビュー | トップページ | ベストメンバー規定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/54469629

この記事へのトラックバック一覧です: 【第6節 神戸戦】:

« 第6節 神戸戦プレビュー | トップページ | ベストメンバー規定 »