« 第8節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 名古屋遠征あれこれ »

2012.04.28

【第8節 名古屋戦】

Jリーグ第8節 vs名古屋グランパス(レッズオフィシャル)

4月28日(土)、瑞穂陸上競技場にて行なれました、Jリーグ第8節 vs名古屋グランパスの試合結果をお知らせいたします。
2012Jリーグ・ディビジョン1 第8節
名古屋グランパスvs浦和レッズ
2012年4月28日(土)13:03キックオフ・瑞穂陸上競技場
試合結果
名古屋グランパス1-2(前半1-1)浦和レッズ
得点者:23分・68分 マルシオ リシャルデス、27分 金崎夢生(名古屋)
入場者数:18,138人
試合速報


「夏日の中での奔走」

この日、瑞穂陸上競技場の気温は27.5℃の夏日。強い日差しが照りつける中、選手達の体力の持続が気になったが、決して足を止めることなく、相手の3バックの裏を狙い続けてチャンスを虎視眈々を狙っていた。

レッズが挙げた2得点は、いずれも柏木のパスを起点に自陣左サイドからの攻撃が主となった。そのポジションを務めた梅崎の働きは攻守に奔走しながらも、しっかりとゴールに結びつけた。

また守備面では、失点シーンこそルーズボールへの対応が曖昧になってしまったが、全般を通し大宮戦での反省を生かして、しっかりと2ラインでの守備陣形を整えて相手の攻撃に対し冷静に対処できたのではないかと思う。

ただそれでも試合の終わり方が十分でないのが気になるところ。相手が1人少なくなりながらも高さという武器を生かされ最後の最後までピンチの連続だった。むしろ追加点を奪えるチャンスも何度もあっただけにまだまだ課題が残る。

しかしながら、個の力に優れている名古屋からアウェーの地で勝点3を奪ったのは大きい。やはりしっかりと自分達のサッカーを展開し、なおかつそこに結果がついてくるのは彼らにとってもさらなる自信となる。

今後GWの連戦が続き疲労も気になるが、このいい流れを繋げてほしい。

P1040215 P1040232 P1040252

|

« 第8節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 名古屋遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/54578695

この記事へのトラックバック一覧です: 【第8節 名古屋戦】:

« 第8節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 名古屋遠征あれこれ »