« 第2節 柏戦プレビュー | トップページ | 20年目の聖杯 »

2012.03.17

【第2節 柏戦】

Jリーグ第2節vs柏レイソル(レッズオフィシャル)

3月17日(土)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第2節vs柏レイソルの試合結果をお知らせいたします。
2012Jリーグ・ディビジョン1 第2節
浦和レッズvs柏レイソル 
2012年3月17日(土)14:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-0(前半1-0)柏レイソル
得点者:36分 デスポトビッチ
試合速報


「小さな一歩」

タフな試合だった。

前半こそ落ち着いて柏の攻撃を自陣におびき寄せて往なす中で、ワンチャンスを決めて先制するも、後半に入ると一変し、防戦一方の展開だった。

昨年の王者を前に、指揮官は初めて事前に対策を講じたとのこと。選手達はキーマンとなるレアンドロ・ドミンゲス、ジョルジ・ワグネルと対峙し彼らをほぼ最後まで封じ込め、ゴールを割らせることはなかった。

攻撃も阿部をボランチに配置し攻守の要となり、柏木はシャドーに位置を変え、この日1トップを張ったランコのそばを常に狙って動き続けた。また両サイドの動きが絶妙で、躍動感あふれる動きに久々にスタジアムが沸いた。

ランコのゴールも、前線の役割としてフォアチェックを惜しみなく続けたゆえの結果であり、ある意味御褒美と言っても過言ではないだろう。

ようやく掴んだ待望の勝点3。まだシーズンは始まったばかりであるが、ミシャサッカーの変貌を遂げる小さな一歩である。まだまだ歩む速度はゆっくりかもしれないが、積み上げていく中で結果が出ることは大きな自信にも繋がる。

弥生3月とはいえ冷たい雨が降り続けた埼スタで、勝利の歌を選手達と共に歌いながら、チームの変化の兆しを感じ始めたホーム開幕戦だった。

Cimg7572 Cimg7598 Cimg7605

|

« 第2節 柏戦プレビュー | トップページ | 20年目の聖杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/54242775

この記事へのトラックバック一覧です: 【第2節 柏戦】:

« 第2節 柏戦プレビュー | トップページ | 20年目の聖杯 »