« 2012開幕カード発表 | トップページ | パートナー »

2012.01.18

理想と現実

昨日、ミハイロ・ペトロヴィッチ新監督の就任会見が行われました。

その中で印象に残ったのは、質疑応答の中で具体的な目標を聞かれた際のコメントとして、

「我々が置かれている現実は、昨シーズン、15位で終わったということ。そして我々は今シーズンから再びチームというもの、ベースを築いていく、そういった段階です。そういう意味では我々にとって、大きな目標というのは今のところ夢であると言えます。そのあたりに関しては少し時間をいただきたいと思います。」

と述べたところでしょうか。


「優勝」や「ACL出場」などとクラブが理想を掲げるのは簡単ですが、あくまで昨シーズンはJ1に残ったクラブとしては一番弱かったのですから、まずは現実をしっかり見据えて、把握する事が一番大事だということなんでしょう。

それはフロントにも、そして自分達サポーターにも言える事。しっかりと肝に銘じなきゃいけませんね。


2012シーズンのトップチーム体制について
ミハイロ・ペトロヴィッチ新監督、就任会見(いずれもレッズオフィシャル)

|

« 2012開幕カード発表 | トップページ | パートナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/53769588

この記事へのトラックバック一覧です: 理想と現実:

« 2012開幕カード発表 | トップページ | パートナー »