« 2011年11月20日 - 2011年11月26日 | トップページ | 2011年12月4日 - 2011年12月10日 »

2011.12.03

【第34節 柏戦】

オフィシャルより

11.12.03
Jリーグ第34節vs柏レイソル
12月3日(土)に埼玉スタジアムにて行なわれました、Jリーグ第34節vs柏レイソルの試合結果をお知らせいたします。

2011Jリーグ・ディビジョン1 第34節 
浦和レッズvs柏レイソル 
2011年12月3日(土)15:35キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-3(前半0-2)柏レイソル
得点者:29分 ジョルジ ワグネル(柏)、38分 橋本和(柏)、53分 柏木陽介、76分 茨田陽生(柏)
入場者数:54,441人
試合速報


「5年連続の失望」

2007年以降、これで5年連続での最終戦敗戦。やはり締めくくりでの敗戦は、師走の寒風と共に身も心も冷たくなる。

指揮官が試合後の会見で述べたように、柏との力量差をまざまざと見せ付けられた結果。まさに今シーズンを象徴するような惨敗ぶりだった。

3失点全てがセットプレー絡み。当然その他にもプレーの流れから失点を喫してしまうであろう危うい場面も多々あっただけに、終始相手のペースだったことがそれとなく分かる。

また、プレーの端々におけるフィジカルコンタクトの差が大きく、相手が1度ボールを失いかけても、強いボディアタックでレッズの選手をひれ伏し、再び体勢を立て直してボールを繋ぐ姿勢は日ごろからの練習の賜物であったと思われる。

やはりレッズの選手達は、前節の勝利で一呼吸おいてしまったことで、心の隙を相手に見せてしまったと思う。“残留争い”という極限の緊張を闘い抜いたという事も十分すぎるぐらい分かるが、それを差し引いても選手個々の出来の悪さが如実に現れた。

決して調子の良い選手ばかりを起用したという訳でもない中で、指揮官が示した「0トップ」という奇策はまさに裏目。シュート数が前半は0で、90分間通してもわずか4本と、誰が得点を奪うという流れも見えず、挙句の果ては相手のカウンターに追いきれず守備を放棄してしまう選手もいて、ホーム最終戦を全力で闘うという姿勢が最後まで見られなかったのは失望極まりない。

ただシーズン終盤という厳しい状況下において、前監督解任の後、火中の栗を拾うごとくその任を受け、見事にJ1残留を果たした堀監督や天野コーチには最大限の感謝と賛辞を送りたい。


まさに落ちるところまで落ちたレッズであるが、まだ「天皇杯」という新たな闘いが残っている。クラブとしては来季に向けてすぐに着手すべき事はたくさんあろうが、現場としては目の前の試合に全力を注いでほしい。この日は久々に5万人近いファン・サポーターが埼スタに集ったが、再びその足をスタジアムに戻すには、クラブの努力は当たり前だが、選手達の懸命のプレーで示すしかない。

激動のリーグ戦は柏レイソルの初優勝で幕を閉じた。最後に柏レイソルのネルシーニョ監督をはじめ選手、スタッフ、そして関係者の皆様に心からお祝いを申し上げます。

Cimg7144 Cimg7154 Cimg7160

Cimg7170 Cimg7186 Cimg7189

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.02

第34節 柏戦プレビュー

ついにリーグ戦も最終節。明日はホーム埼玉スタジアムに、柏レイソルをむかえ対戦する。

柏は、現在22勝3分8敗の勝点69で第1位。前節はホームでセレッソ大阪と対戦。

他チームの結果如何で優勝が決まる可能性があったこの試合。選手達は優勝へのプレッシャーこそコメントにはなかったが、プレーの端々にはどこか動きが堅く、なかなかゴールを決めることができずに前半を終える。

しかし、後半から北嶋に変えて田中順也を投入し、攻撃にスイッチを入れはじめた矢先の48分にCKから上本に先制点を許してしまう。だが指揮官は決して慌てることなく、パクから水野を投入してさらに攻撃的になり、ついに65分にレアンドロ・ドミンゲスがゴールを決め同点に追いつく。

その後も立て続けにセレッソゴールを脅かすも、最後まで割ることができず結局1-1の引き分けに終わり、優勝は最終節までもつれ込んだ。


一方のレッズは、前節はアウェーで福岡と対戦。

こっちも勝てば残留に大きく近づくとあって開始から攻め立てるもなかなかゴールが決まらない。28分に負傷のセルヒオから達也が投入されるが、流れは変わらず逆にアビスパのショートパスの繋ぎから、岡本に先制ゴールを許してしまう。

何とかサイドからの攻撃に活路を見出し、アディショナルタイムに平川のクロスを起点に柏木がシュートを放ち、相手に当たるという幸運も手伝い同点に追いつく。

後半は一進一退の攻防だったが、62分に柏木からのロングボールを梅崎が受けたところに末吉がPA内で倒してしまいPKの判定。そして一発退場を喫してしまう。そのPKをマルシオ・リシャルデスがきっちり決めついに勝ち越しを果たす。

その後は相手より1人多いものの、前線からプレスをかける相手に手を焼いたものの、結局2-1で勝利。翌日に甲府が勝利したことで残留確定とまでは至らなかったが、J1残留へ向けて大きな大きな勝点3を得た。


明日は福岡戦で負傷したセルヒオは欠場。達也も先発では厳しく。FWの駒がかなり逼迫している中で試合を迎える。得点力不足が露呈している中でさらに厳しい局面を迎えるが、1トップとはいいつつも2列目の選手達がしっかりFWと共に攻撃に絡めることで数少ないであろう得点のチャンスを決めてほしいところである。

また、いろんなポジションから得点を奪える相手に対し、どこで網を掛けるのかはっきりしたいところ。特にレアンドロ・ドミンゲスばかりに注意を払っていると、サイドから酒井やジョルジ・ワグネル。さらに前線から北嶋と次から次へと選手が飛び出してくるので、どこまで相手を追い込み簡単にフィニッシュに持ち込ませない事が重要になってくるだろう。

“ほぼ”残留を決めた中でのラストゲームだが、実はまだ何も決まってはいない。レッズの選手達は、プレッシャーから解き放たれのびのびとプレーができるのか、それとも逆に舞い上がって何もできなくなってしまうのか、それは選手達の心境の変化に懸かっていると言っても過言ではない。

特に柏にしてみたら悲願の初優勝が懸かるが、レッズとしては2年前の鹿島同様、自分の庭で相手の歓喜に沸く姿は絶対に見たくない。それはレッズに関わる全ての人達の想いでもあるだろう。とかく自分達の手で残留を掴むのもそうだが、全力で優勝を阻止する意地もみせてほしいのである。


今年はまだ天皇杯が残っているが、ひとまず明日で一区切り。今シーズン最後の埼スタで赤き選手達のプライドをしっかり胸に刻みこんで共に闘っていきたい。


☆今季対戦
5/7 リーグ第10節(国立) 
柏3-1浦和 【】【浦和

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第33節 (対福岡 ○2-1)
【柏】 Jリーグ第33節 (対C大阪 △1-1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.01

宿題

今日から12月。そしてJリーグも明後日が最終節となりました。

何だかんだいいつつも、あっという間でしたね~。

そんな最後の決戦を前に、8月の新潟遠征以降から溜めてしまっていた「遠征あれこれ」がようやく書きあがったので、一気にアップします。

なお、先週末の「福岡遠征あれこれ」は、もう少しだけお待ちください・・・。


新潟遠征あれこれ
大阪長居遠征あれこれ(リーグ戦編)
エコパ遠征あれこれ(清水戦編)
鹿島遠征あれこれ
大阪吹田遠征あれこれ
大阪長居遠征あれこれ(カップ戦編)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.30

Vitz CUP

あれよあれよと言う間に企画された「TOYOTA Vitz CUP」。

初めての試合は、なでしこリーグチャンピオンの「INAC」とイングランドチャンピオンの「アーセナルレディース」との対戦となりました。

月末、寒さを考慮しても、国立競技場に約11,000人集まったのは、今年のなでしこ効果の賜物ですかね。

試合内容もアーセナルの移動時間を差し引いても、それなりにお互い拮抗して興味深い試合だったと思います。

TOYOTA Vitz CUP
INAC神戸レオネッサ1-1アーセナル・レディースFC(なでしこリーグオフィシャル)
公式記録】(PDF)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.28

U-22シリア戦

ホームとはいえ、1位と2位の対戦。難しい試合だったかと思います。

前半終了間際に、濱田のゴールで先制するも、後半に一瞬のミスをつかれ同点。

このままか・・・と思いましたが、86分に唯一の海外組である大津がヘディングで決め勝ち越して何とか勝点3を奪い、GL単独首位に立ちました。やはり決めきれるFWの力というのは大きいですね。

今後の日程としては、年明けの2月にはアウェー2試合が控えています。選手達にとっては短いオフになりそうですが、体調を整えてロンドンへの切符を掴んでほしいですね。


ロンドン五輪 アジア最終予選 第3戦
日本2-1シリア(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.27

福岡遠征あれこれ

リーグ戦最後となる福岡遠征を振り返ります。


久々の福岡。土曜の夕方の試合という事で、いろいろと日程を考慮した結果、前日入りで向かうことに。

出発は金曜日。午前中で仕事を済ませて昼過ぎに東京駅へ。
Cimg6876 Cimg6881

往路は新幹線。13:30発「のぞみ39号」に乗車。EX予約でこれまで貯まったポイントを使ってグリーン車にアップグレードし博多へ向かいます。
Cimg6882 Cimg6885 Cimg68861

昼食はグランスタにある「過門香」で唐揚げ弁当。おいしゅうございました。
Cimg6897

続きを読む "福岡遠征あれこれ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月20日 - 2011年11月26日 | トップページ | 2011年12月4日 - 2011年12月10日 »