« 2011年8月21日 - 2011年8月27日 | トップページ | 2011年9月4日 - 2011年9月10日 »

2011.09.03

五輪アジア最終予選 韓国戦

韓国に辛勝。

序盤こそ圧倒的でしたが、同点にされた時間帯から一気に韓国ペースになり、試合を難しくしてしまったような感じでした。でも、前半終了間際に勝ち越したのが大きかったですね。

後半も相手に押されっぱなしで、中盤が間延びしてしまい、なかなか攻撃のリズムがつかめなかったような気がします。

勝点3を獲得しましたが、次は最大の山場となるオーストラリア戦。日程は厳しいのはお互い同じ条件ゆえ頑張ってほしいですね。


ロンドン五輪アジア最終予選
韓国1-2日本(JFA)(スポーツナビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.02

W杯3次予選 北朝鮮戦

やはり初戦は難しいもの。

アディショナルタイムに入ってようやく決まった吉田麻也のゴールは、歓喜と安堵が入り混じっていたのが正直な想いでしたね~。

とにもかくにも、まずは勝点3を獲れた事は大きいわけで。

次戦は中3日でアウェーでのウズベキスタン戦。移動の疲労もあるかと思いますが、最低でも勝点を持ち帰ってほしいですね。

2014年W杯アジア3次予選
日本1-0北朝鮮(JFA)(スポーツナビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.01

五輪アジア最終予選 タイ戦

女子サッカーのアジア最終予選が中国で開幕。

初戦はメンバーを入れ替えながらも、タイに3得点で白星発進。

11日間で5試合という厳しい日程。W杯女王ゆえ厳しいマークが予想されますが、まずは五輪出場へ向けて前進してほしいですね。


ロンドン五輪アジア最終予選
日本3-0タイ(JFA)(スポーツナビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.30

TalkonTogether開催

>ファン・サポーターの方々とクラブの取り組みやチーム作り等について語り合う会

うむ。しっかり語り合ってもらおうじゃないですか。

クラブにはしっかりと堂々と答えてほしいですね。特にGMさんにはね(笑)

第2回TalkonTogether開催のお知らせ(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.29

大阪長居遠征あれこれ(リーグ戦編)

8月最後の遠征となる長居遠征を振り返ります~。

今回も2週間前の新潟遠征に続いて、往路は18きっぷを使用することに。

出発はいつもの新鎌ヶ谷駅から。5:28発野田線船橋行きに乗車。
Cimg5676 Cimg5678 Cimg5680

5:41船橋駅着。5:50発総武線快速に乗換。
Cimg5682 Cimg5683 Cimg5685

ここから長旅になるので、ひとまず携帯で「Suicaグリーン券」を熱海まで購入。これで750円は安い!
Cimg5684 Cimg5696


続きを読む "大阪長居遠征あれこれ(リーグ戦編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.28

【第24節 C大阪戦】

オフィシャルより

11.08.28
Jリーグ第24節vsセレッソ大阪 8月28日(日)に長居スタジアムで行なわれました、Jリーグ第24節vsセレッソ大阪の試合結果をお知らせいたします。

2011Jリーグ・ディビジョン1 第24節 
セレッソ大阪vs浦和レッズ 
2011年8月28日(日)18:04キックオフ・長居スタジアム
試合結果
セレッソ大阪3-1(前半0-0)浦和レッズ
得点者:48分 山口螢(C大阪)、78分 高崎寛之、87分 扇原貴宏(C大阪)、90+1分 倉田秋(C大阪)
入場者数:26,248人
試合速報


「難解な宿題」

言い訳しようのない完敗。

前半こそスコアレスで切り抜けたものの、後半開始早々に右サイドを起点にあっさり崩され決壊。

前線の面子を代えて、何とかシュートのこぼれ玉を押し込んで同点に追いついたものの、後にも先にもチャンスらしいチャンスはこの場面だけ。

縦にパスが入らない展開は相手にとっては容易く、アタッカー勝負となればあっさり体を張られて負けてしまうのだから、得点機会が遠くなってしまうのは必然だった。

とかくこの日、相手との差を痛烈に感じたのはボランチの展開力。攻守の繋ぎ役の力量差が如実に露呈されてしまい、レッズは小島を投入してから彼を起点に同点に追いついたが、すでに手遅れだった。

最後の10分間。指揮官の指示がピッチに届いていたのか、そうでなかったのかわからないが、選手達はあくまで勝点3にこだわったのに対し、指揮官は勝点1を選択していたのも、結果が出ないゆえお互いの溝を感じざろう得ない。

先月までは安定したかに見えた守備もいまや崩壊気味。それが攻め手のバランスさえも崩してしまい、なおかつ指揮官の采配も奮わずに今では毎度毎度同じような形からピンチを迎え、攻め倦むヤキモキした展開が続く。それが延いては選手達の自信を失いかけているような気がする。

もはや、基礎を忘れて応用問題が解けない状態に陥ってしまったレッズ。わずかな中断で立て直せるのか、夏の終わりに難解な宿題を突き付けられたような想いだ・・・。

Cimg5834 Cimg5837 Cimg5839

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月21日 - 2011年8月27日 | トップページ | 2011年9月4日 - 2011年9月10日 »