« 解任劇 | トップページ | 謹賀新年 »

2011.12.31

12月31日

今年もあとわずかとなりました。

この1年書き記したブログを遡ってみて、今年のレッズを振り返ると、いろんな意味で裏切られたというか、振り回された1年だったような気がします。

もちろん未曾有の大震災の影響もありましたが、それを差し引いても期待には程遠く、最後の最後まで残留争いの渦中に巻き込まれた長いシーズンでした。

ゼリコ・ペトロビッチの手腕も未知数だったというのもあります。さらに現場をサポートするクラブ。特にフロントに関しては現場との繋がりがあまりにも希薄で、外部から言われてはじめて物事が動くという後手後手の対応が目立ったような気がします。とかく自信もプライドも何もかも崩れ去った1年でした。

来シーズンは、元広島のミハイロ・ペトロビッチ氏を新監督を迎えますが、すぐに好転できる程簡単なものではないと思います。なんせ15位でしたから、そこから這い上がるには、レッズに関わる全ての人たちが今まで以上に努力を積み重ねていかなければいけないと思います。そしてそれは自分達ファン、サポーターにも言えることです。

でもそうウダウダと書きつつも、来シーズンもレッズと共に歩み、溺れて堕落する日々が続きそうです。

今年も弊ブログへのご訪問ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

|

« 解任劇 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/53620506

この記事へのトラックバック一覧です: 12月31日:

« 解任劇 | トップページ | 謹賀新年 »