« 足止め | トップページ | 天皇杯3回戦 東京V戦プレビュー »

2011.11.15

北朝鮮戦

控え組との力量差というか、北朝鮮とのモチベーション、フィジカルの差が如実に表れた試合。

とかく、未知の国であった北朝鮮でのスタジアムの雰囲気に押し込まれ、決してミスが多かったわけではなかったけど、相手の勢いにズルズルと下がってしまったのかな・・・という感じですね。

ここまで、ザッケローニが就任して無敗でしたが、なんと北朝鮮の地で初黒星。

指揮官の言うとおり、すでに最終予選進出というミッションを果たしているわけなので、淡々とインタビューを受けていたのが印象的でしたね。

これでアウェー2連戦は終了。ひとまず選手スタッフの無事の帰国を祈るばかりです。お疲れさまでした。


2014年ワールドカップ アジア3次予選 第5戦
北朝鮮1-0日本(スポーツナビ)

|

« 足止め | トップページ | 天皇杯3回戦 東京V戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/53254674

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮戦:

« 足止め | トップページ | 天皇杯3回戦 東京V戦プレビュー »