« U-22日本代表 | トップページ | 清武の乱 »

2011.11.11

タジキスタン戦 (→追記あり)

日本ではそうそう経験できない荒れたピッチにかなりてこずった序盤。

ポスト直撃のピンチもありましたが、今野のゴールで先制して前半を折り返すと、後半はほぼ日本ペース。

岡崎の2得点、そして前田のゴールもあり、終わってみれば4-0の快勝。これで最終予選進出へ大きく前進しました。

やはり力量差はあっても、アウェーというのは厳しいもの。次戦は中3日で未知の場所となる平壌での北朝鮮戦。報道によると、タジキスタンから北京経由での移動という事で、いろいろと制約がある中で難しいことも予想されますが、調子を落とさずに次も頑張ってほしいですね。


2014年ワールドカップ アジア3次予選 第4戦
タジキスタン0-4日本(スポーツナビ)


【追記(11/12 0:40)】
22:00からの「ウズベキスタン-北朝鮮」戦は、1-0でウズベキスタンが勝ったと言う事で、日本とウズベキスタンの2位以上が確定し、残り2試合を残して両国の最終予選への進出が決まりました。

とりあえず、北朝鮮戦のメンバー構成がどうなるかわかりませんが、原口の出場に少しは期待してもいいんですかね(笑)

日本のW杯アジア最終予選進出が決定(Goal.com)

|

« U-22日本代表 | トップページ | 清武の乱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/53222246

この記事へのトラックバック一覧です: タジキスタン戦 (→追記あり):

« U-22日本代表 | トップページ | 清武の乱 »