« 天皇杯3回戦 東京V戦プレビュー | トップページ | 第32節 仙台戦プレビュー »

2011.11.16

【天皇杯3回戦 東京V戦】

オフィシャルより

11.11.16
第91回天皇杯3回戦vs東京ヴェルディ 11月16日(水)に埼玉スタジアムにて行なわれました、第91回天皇杯全日本サッカー選手権・3回戦vs東京ヴェルディの試合結果をお知らせいたします。

第91回天皇杯全日本サッカー選手権、3回戦(マッチナンバー68)
浦和レッズvs東京ヴェルディ
2011年11月16日(水)19:00キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-1(前半0-0)東京ヴェルディ
得点者:56分・86分原、64分アポジ(ヴェルディ)
入場者数:7,427人
試合速報
公式記録】(JFA(PDFファイル))


「Bチームの意地」

スタメンとリザーブに、来季トップ昇格を含めたユースの選手達が4人名を連ねた。

これも土曜日からのリーグ戦を見据えた選手編成。U-22代表で明日チームを離れる濱田水輝、山田直輝を起用したところでも、ほぼBチームで臨んだと言っても過言ではない。

そんなレッズに、敵将から「なめてるのか」と言われ、選手達も一泡吹かせようと前線から果敢にプレスをかけ、そこを起点にカウンターを発動させたりと、守勢に回る時間帯こそあったものの、起用された選手達はできうる力を発揮。それが原一樹の2ゴールという結果に結びついたのだと思う。

彼の1点目のミドルシュートしかり、2点目のスピードあるFKしかり、前を向いたプレーゆえの結果で、地道に努力し続けた表れであり、彼以外にも矢島や途中から出場した西袋らユースの子達も必死にプレーして、なんとしてもチームの勝利に貢献しようという強い意地を感じた。


先にも書いたが、今日はリーグ戦を見据えた選手構成。それゆえ結果を出しても直接土曜日に繋がるとは言い難い。ただ、どこかで観ていたであろう主力の選手達はこの結果、内容に何か感じとっただろうか。

内容こそ別にしても、意地で勝利を呼び込んだ流れは、絶対に次に繋がなくてはならない。その答えは3日後の彼らのプレーにきっと表れるだろうと期待したい。

Cimg6815 Cimg6821 Cimg6844

|

« 天皇杯3回戦 東京V戦プレビュー | トップページ | 第32節 仙台戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/53261100

この記事へのトラックバック一覧です: 【天皇杯3回戦 東京V戦】:

« 天皇杯3回戦 東京V戦プレビュー | トップページ | 第32節 仙台戦プレビュー »