« 天皇杯2回戦 宮崎産業経営大学戦プレビュー | トップページ | 第29節 大宮戦プレビュー »

2011.10.12

【天皇杯2回戦 宮崎産業経営大学戦】

オフィシャルより

11.10.12
第91回天皇杯2回戦vs宮崎産業経営大学
10月12日(水)に埼玉スタジアムにて行なわれました、第91回天皇杯全日本サッカー選手権・2回戦vs宮崎産業経営大学の試合結果をお知らせいたします。

第91回天皇杯全日本サッカー選手権、2回戦(マッチナンバー47)
浦和レッズvs宮崎産業経営大学 
2011年10月12日(水)19:00キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ4-1(前半2-1)宮崎産業経営大学
得点者:10分 藤山由昴(宮崎産業経営大学)、14分 OWN GOAL、18分 マゾーラ、55分 原一樹、76分 高崎寛之
入場者数:4,849人
試合速報


「収穫無き勝利」

宮崎産経大の選手達は、立ち上がりからレッズを攻め立て、猛然とプレッシャーをかけてきた。

それに慌てたのか、中盤でのボールロストが目立ち、それを起点にゴール前で綺麗に崩され先制点を許してしまうが、直後にオウンゴールとマゾーラの豪快なゴールで逆転し、前半を折り返す。

後半は疲れの見えてきた相手に対し、原と高崎のゴールで追加するも、目立つのはボールの行く末。ここ2試合見られたような連動性ある動きはほぼ皆無で、むしろ縦にボールが入らず横に回すばかりで、かつ周りの動き出しも少なく、まるで数ヶ月前のレッズの試合を見ているようだった。

しかし、急造でのメンバー構成とはいえ、個の能力で押し切っての勝利。こればかりは一発勝負のトーナメントゆえ致し方の無いことかもしれない。しかも開始10分で先制点を奪われてしまったのだから、ある意味なりふり構わずに攻めきった結果ゆえ目を瞑るしかないのだろうが、今日のメンバーを見る限りでは、主力を脅かすほどの力には程遠く感じた。

あくまで、今日は無難に勝ちきったというだけで、収穫なき勝利。本当の戦いはこれから始まる。

Cimg6578 Cimg6586_2 Cimg6593

|

« 天皇杯2回戦 宮崎産業経営大学戦プレビュー | トップページ | 第29節 大宮戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/52975154

この記事へのトラックバック一覧です: 【天皇杯2回戦 宮崎産業経営大学戦】:

« 天皇杯2回戦 宮崎産業経営大学戦プレビュー | トップページ | 第29節 大宮戦プレビュー »