« 五輪アジア最終予選 マレーシア戦 | トップページ | 【第27節 鹿島戦】 »

2011.09.23

第27節 鹿島戦プレビュー

明日はアウェーカシマスタジアムにのりこみ、鹿島アントラーズと対戦する。

鹿島は、現在11勝7分8敗の勝点40で第6位。前節はホームで名古屋と対戦。

序盤から攻勢を強め相手ゴールに迫るも、なかなかゴールが割れず前半を終える。後半に入っても攻め続けついに77分にCKから先制点を奪う。しかしその5分後にCKのこぼれ玉から失点を喫し、同点に追いつかれてしまう。

アディショナルタイムにもFKからのチャンスがあったが、水際で防がれ結局1-1の引き分けに終わった。


一方のレッズは前節はアウェーで清水と対戦。

原口元気、山田直輝を五輪予選で欠く中、マゾーラを1トップに据え臨んだものの、思うようにボールが収まらず、なおかつ何度かあったビックチャンスを決めきれず、流れが相手に傾いてしまう。

しかし水際で防いで何とか凌ぎきっていたが、63分にわずか5分前に交代で入ったばかりの宇賀神の左サイドを簡単に破られ失点。結局これが決勝点となり、0-1で敗戦を喫しリーグ戦3連敗となった。

明日は五輪代表組が戻ってくるが、コンディションの状況次第によってはメンバー構成も変わるかもしれない。チームのトップスコアラーである原口に頼らざろう得ない状況はとても厳しいが、結果が出ない限りこの危機的な状況を脱するには難しい。

また、指揮官の采配もあくまで理想を追い求めるのか、確実に勝点を奪うべく守勢に回るのか決断を迫られる状況でもある。残り8試合となって理想を追い求めるばかり、逆にバランスを崩し失点を喫してしまう事こそ、より厳しいものになる。


強敵鹿島相手という状況下で、結果を出すことができるのだろうか。選手間でのミーティングしかりここで全体で一枚岩にならない限りそれはついてこない。

アウェーでの試合が続くが、臆することなく前を向いて闘いに挑んでほしいと思う。


☆今季対戦
5/21 リーグ第12節(埼スタ) 
浦和2-2鹿島 【浦和】【鹿島

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第26節 (対清水 ●0-1)
【鹿島】 Jリーグ第26節 (対名古屋 △1-1)

|

« 五輪アジア最終予選 マレーシア戦 | トップページ | 【第27節 鹿島戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/52824978

この記事へのトラックバック一覧です: 第27節 鹿島戦プレビュー:

« 五輪アジア最終予選 マレーシア戦 | トップページ | 【第27節 鹿島戦】 »