« 【第22節 甲府戦】 | トップページ | 【第23節 広島戦】 »

2011.08.23

第23節 広島戦プレビュー

夏場の連戦もいよいよ佳境。明日はホーム埼玉スタジアムにサンフレッチェ広島をむかえ対戦する。

広島は現在、9勝5分8敗の勝点32で第6位。前節はアウェーで鹿島と対戦。

連戦中の相手に対し、日程的にアドバンテージがあったが、セットプレーなど局面では相手を凌駕できず結局0-2で敗れ、2試合連続完封負けを喫した。

一方のレッズは前節はアウェーながら国立で甲府と対戦。

指揮官が変わったばかりの甲府に対し、局面でのチェックに苦しみ、ことごとく中盤でのボールロストを起点に攻め立てられた。1点を返したものの、前半での3失点は重くのしかかった。

後半は選手を替え2トップで臨むものの、守備に人数を割いてくる相手に対し、如何せんごり押しのドリブル一辺倒ではなかなか打開できず、結局2-3で敗戦。残留争いから抜け出すには、痛恨の1敗を喫した。

今のレッズは、いい試合と悪い試合と両極端でなかなか安定した試合運びができない。前節も相手の攻撃陣に最警戒をはかっていたものの、守備の手法がチームとして曖昧なのか、何度か受け渡しができずルーズになってしまう場面があり、相手はそのミスを見逃さずにゴールを割らせてしまっていた。

前回広島と対戦したときは、アウェーというせいもあったがほぼ守勢にまわり、スコアレスドローに終わった。もちろん佐藤寿人や李、ミキッチら広島の誇る切れ味鋭い攻撃は脅威だ。連戦が続き集中力の持続が難しいかもしれないが、それは相手も同じ条件。指揮官は1対1の局面での攻撃を好むだろうが、相手はそこに全力を注いでミスを誘い、反撃の起点を作り出す。

だからこそ、もう一度守備の再構築を行って相対すべきだと思う。相手は上位。それゆえ失点を喫しなければ勝点は拾えるのだから、まずはホーム埼スタで出直して残留という現実の目標達成へ向けて歩を進めてほしい。


☆今季対戦
6/15 リーグ第15節(広島ビッグアーチ) 
広島0-0浦和 【広島】【浦和

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第22節 (対甲府 ●2-3)
【広島】 Jリーグ第22節 (対鹿島 ●0-2)

|

« 【第22節 甲府戦】 | トップページ | 【第23節 広島戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/52554637

この記事へのトラックバック一覧です: 第23節 広島戦プレビュー:

« 【第22節 甲府戦】 | トップページ | 【第23節 広島戦】 »