« 第23節 広島戦プレビュー | トップページ | 原口A代表へ »

2011.08.24

【第23節 広島戦】

オフィシャルより

11.08.24
Jリーグ第23節vsサンフレッチェ広島 8月24日(水)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第23節vsサンフレッチェ広島の試合結果をお知らせいたします。

2011Jリーグ・ディビジョン1 第23節 
浦和レッズvsサンフレッチェ広島 
2011年8月24日(水)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-1(前半0-0)サンフレッチェ広島
得点者:54分 原口元気、58分 李忠成 (広島)
入場者数:27,947人
※本日の広島戦で、J1・J2リーグ戦、ホームゲーム通算入場者数、950万人を突破しました。
試合速報


「兆しなきドロー」

妥当な結果。むしろ、アディショナルタイムに逆転弾を防いだ加藤のプレーに助けられた。

試合の流れに応じて変化する広島のシステムに対し、指揮官は6バックで守り、前線の4人にはエリアをケアしつつ打開しなさいという指示を出していたようだ。

だが、ピッチには勢いは感じられず、むしろ無難に仕事をこなした上での勝点1はそれなりの結果だった。特に2枚代えを敢行してからはさらに停滞。ボールをキープできても、縦への楔が全く入らずもどかしい時間が過ぎていくだけだった。

そして終盤はお互いカウンターの応酬になったが、走力溢れた選手を投入したところで、それを活かす術をもたなければただの博打に終わってしまう。

良く言えば相手に合わせたサッカー。悪く言えばその場限りの場当たり的なサッカー。どちらにしても自分達でコントロールできないのだから、今日の結果は今の力を推し量る上では、妥当なものだったと言える。

これで10試合目の引き分け。もうすぐシーズンの2/3を迎えようかという今、1試合1試合勝点を積み上げるための単発な戦術を淡々とこなしている様は先への兆しが見えず、それはすでにもどかしさそして歯痒さを越えている。

そんなレッズに秋風を感じてしまうのは、早計なのだろうか。

Cimg5642 Cimg5645 Cimg5649

|

« 第23節 広島戦プレビュー | トップページ | 原口A代表へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/52558072

この記事へのトラックバック一覧です: 【第23節 広島戦】:

« 第23節 広島戦プレビュー | トップページ | 原口A代表へ »