« 第6節 甲府戦プレビュー | トップページ | なでしこリーグ »

2011.07.23

【第6節 甲府戦】

オフィシャルより

11.07.23
Jリーグ第6節vsヴァンフォーレ甲府
7月23日(土)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第6節vsヴァンフォーレ甲府の試合結果をお知らせいたします。

2011Jリーグ・ディビジョン1 第6節 
浦和レッズvsヴァンフォーレ甲府 
2011年7月2日(土)18:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-0(前半0-0)ヴァンフォーレ甲府
得点者:53分 平川忠亮、73分 柏木陽介
入場者数:31,369人
試合速報


「動機付け」

前半12分。リスタートから対応のまずさから、パウリーニョとの1対1を余儀なくされ、GK加藤が相手を倒してしまい一発退場。残留争いからの脱却は厳しい出だしとなった。

ただ、1人欠いた事がレッズにとって強烈な意識の動機付けとなったようで、特にボランチに位置した柏木や啓太が上下左右に動き回ってボールを動かし、味方を呼応し続けた。

ピンチの連続だった前半を切り抜けると、後半にゴラッソな2ゴール。数的不利を跳ね返すにはやはり個の力に頼らざろうえない部分はあるが、そこに至るまでの流れは、ボールも人も動いて、さらにこれまでなかった一歩前への踏み出しがゴールへの後押しになった。

直接対決を制した事はもちろんだが、10人で闘った今日の勝利はいろんな意味で大きかったし、得たものもあったと思う。まさに全員で掴み取ったものだと言っても過言ではないだろう。

Cimg5063 Cimg5075 Cimg5081

|

« 第6節 甲府戦プレビュー | トップページ | なでしこリーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/52286869

この記事へのトラックバック一覧です: 【第6節 甲府戦】:

« 第6節 甲府戦プレビュー | トップページ | なでしこリーグ »