« 第5節 磐田戦プレビュー | トップページ | エコパ遠征あれこれ(磐田戦編) »

2011.07.17

【第5節 磐田戦】

オフィシャルより

11.07.17
Jリーグ第5節vsジュビロ磐田
7月17日(日)にエコパスタジアムで行なわれました、Jリーグ第5節vsジュビロ磐田の試合結果をお知らせいたします。

2011Jリーグ・ディビジョン1 第5節 
ジュビロ磐田vs浦和レッズ 
2011年7月17日(日)19:03キックオフ・エコパスタジアム
試合結果
ジュビロ磐田1-1(前半0-1)浦和レッズ
得点者:29分 柏木陽介、90+3分 前田遼一(磐田)
入場者数:18,623人
試合速報


「サイン」

今日は負けられない試合、いや勝たなければいけない試合だった。

選手達もその意を汲んでいたのか必死にボールに食らい付き、ハードに守り、攻撃の組み立てはまだまだながらもそれなりに形になっており、それが柏木の先制点につながったと言っても過言ではない。

終了間際まで何とか粘り、最後のカードとして暢久を投入したのは、「守り切る」という指揮官からサインだと感じたが、結果的にチーム全体の意識が一体となっていなかったのか、守備ラインがズルズル下がり、いくら掻き出しても前線でキープできずに、結果的にしたたかに時間を消化できなかった事は残念の一言に尽きる。

しかし、今日は直輝という切札を欠きながら、一時期の最悪だった状況からはやや改善しつつあるのかな・・・と感じた。しかし今日失った勝点2は決して小さくないし、これでリーグ戦は半分の17試合を終えて折り返すが、残留へ向けてまだまだ勝点は足りないのが現実である。

ロスタイムでのPKは、まさに豊田での名古屋戦の逆の展開。ただこういう試合こそ、次への切り替えがとても重要になる。残念ながら弔いに報いる事はできなかったが、次のホームで良き報告ができるよう、改めて浦和の底力に期待したい。

Cimg4999 Cimg5004 Cimg5009

|

« 第5節 磐田戦プレビュー | トップページ | エコパ遠征あれこれ(磐田戦編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/52233036

この記事へのトラックバック一覧です: 【第5節 磐田戦】:

« 第5節 磐田戦プレビュー | トップページ | エコパ遠征あれこれ(磐田戦編) »