« 第3節 山形戦プレビュー | トップページ | 山形遠征あれこれ(リーグ戦編) »

2011.07.06

【第3節 山形戦】

オフィシャルより

11.07.06
Jリーグ第3節vsモンテディオ山形
7月6日(水)にNDソフトスタジアム山形で行なわれました、Jリーグ第3節vsモンテディオ山形の試合結果をお知らせいたします。

2011Jリーグ・ディビジョン1 第3節 
モンテディオ山形vs浦和レッズ 
2011年7月6日(水)19:04キックオフ・NDソフトスタジアム山形
試合結果
モンテディオ山形0-0(前半0-0)浦和レッズ
入場者数:8,303人
試合速報


「策なきドロー」

試合終了のホイッスルが鳴り、やるせない空気がスタジアムを包み込む。

そもそも前日に公に起用予告した選手が出てくれば、敵将は当然の如く対策を練ってくる。レッズはまさにその罠にはまり、人数をかけられてサイドに追いやられ、なかなか中盤でボールが捌けず結果的にロングボール一辺倒になってしまった。

もっと真ん中を活性化できたのでは・・・と思うが、指揮官はなぜかボランチを変えず、前線の面子のみ3人入れ替えたが、劇的な変化は起こらなかった。

もちろん決めきれないFW、打開出来ない中盤にも責任はあるかもしれないか、今日はゲームの先を読み切れず無策に終わった指揮官のマネジメントも十分責任に値するものがあると思う。

アウェーでの勝点1は悪くはないが、目下残留争いのライバルを叩けなかった事は、今のレッズの力はここまでだという証でもある。

もう15試合目。まだまだ半分だからという余裕はもうない・・・。

Cimg4681 Cimg4686 Cimg4693

|

« 第3節 山形戦プレビュー | トップページ | 山形遠征あれこれ(リーグ戦編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/52138083

この記事へのトラックバック一覧です: 【第3節 山形戦】:

« 第3節 山形戦プレビュー | トップページ | 山形遠征あれこれ(リーグ戦編) »