« 時間変更 | トップページ | キリンカップ2011 ペルー戦 »

2011.05.31

見解の相違

先週末の新潟戦後の、「監督、GM、代表」の3者会談と、その後行われたのトレーニングマッチ後の指揮官の発言がちょっと物議を呼んでいるようですな・・・。

特にTM後の山田直輝に対するコメントがかなり手厳しかったようですね。

オフィシャルのレポートを読む限りだと、ペトロが酸っぱく指導してきた「ポジション固定」を、逸脱する事のないようにプレーすれば、もっと大きな選手になるでしょう・・・という読み方をすればいいでしょうか。

もちろん怪我明けという事を割り引いても、彼がポテンシャルの高い選手だというのは、皆が承知の所。それゆえどこまで彼の実力をペトロは知っているのか、ちょっと疑問符がつき見解の相違を感じます。

試合に向けて誰を起用するのかを決めるのは指揮官の仕事ですが、これまでの練習レポートを見る限り、レギュラー組とサブ組でしっかりと分けているようですね。

こうすることで、今後のチーム編成に支障がでなければいいのですが・・・。


「難しい時期だからこそ、全員が一緒になって戦う」 ペトロヴィッチ(5/29レッズオフィシャル)

|

« 時間変更 | トップページ | キリンカップ2011 ペルー戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/51822094

この記事へのトラックバック一覧です: 見解の相違:

« 時間変更 | トップページ | キリンカップ2011 ペルー戦 »