« 第10節 柏戦プレビュー | トップページ | 2011 ACL Match2&Match6(その1) »

2011.05.07

【第10節 柏戦】

オフィシャルより

11.05.07
Jリーグ第10節vs柏レイソル
5月7日(土)に東京:国立競技場にて行なわれます、Jリーグ第10節vs柏レイソルの試合結果をお知らせいたします。
2011Jリーグ・ディビジョン1 第10節 
柏レイソルvs浦和レッズ 
2011年5月7日(土)16:03キックオフ・国立競技場

試合結果
柏レイソル3-1(前半2-0)浦和レッズ
得点者:1分 北嶋(柏)、21分 ジョルジ ワグネル(柏)、83分 北嶋(柏)、90+2分 原口
入場者数:24,222人
試合速報


「3連敗」

開始1分も経たないまま失点。これが今の浦和にとって大きな足かせとなり、重く重く圧し掛かった。

敵将ネルシーニョは、試合前からすでに浦和の手法を分析済であり、選手達がその対策を忠実に遂行した結果ゆえの当たり前の勝利であり、浦和はこれまで何度も何度も同じミスを繰り返しそれを修正できない時点で、すでに負けゲームだったのかもしれない。ただその分析は彼だけに限ったことではないはずだ。

戦術を成熟させるために、メンバーを替えずに徹底的にやり込むという手法は悪くない。ただ、今の浦和は相手にとって容易に守りやすく、サイドから単騎で突破を試みるにはあまりにもリスクが大きい。また選手との間合いが広すぎて、ボールをポジェッションする以前の問題がピッチに蔓延している。

今の浦和は、中断前の3月の状況に戻ってしまったかのように、どこから仕掛け、どこから守るという約束事を遂行するのさえもいっぱいいっぱいのように見える。勝点を奪えることが何よりも良薬かもしれないが、得点を奪う匂いさえも感じない状況下では、まだまだ時間がかかるのかもしれない。

開幕5試合目での3連敗。まだ降格云々というには早すぎるが、クラブが"タイトルを目指す”と公言しているのならば、これ以上の連敗は厳しいだろう。

次節まで1週間。まずは何が良くて何がダメだったのか。しっかり見直すことが重要だと思う。

Img_0924 Img_0926 Img_0939

|

« 第10節 柏戦プレビュー | トップページ | 2011 ACL Match2&Match6(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/51605292

この記事へのトラックバック一覧です: 【第10節 柏戦】:

« 第10節 柏戦プレビュー | トップページ | 2011 ACL Match2&Match6(その1) »