« におい | トップページ | 2011 ACL ROUND16(その2) »

2011.05.24

2011 ACL ROUND16(その1)

今日から始まったACLのラウンド16。

そのうち、今夜はグループE1位のガンバ大阪と、グループG2位のセレッソ大阪との大阪ダービーが万博で行われました。

攻撃的な印象がある両チームでしたが、お互い守備が強くなかなかゴールが割れません。しかし後半43分にセレッソが高橋のゴールで貴重な先制点をあげ、これが決勝点となり、結局1-0でガンバを破り、クラブ史上初のベスト8に進出しました。

ガンバは、現在の大会方式になってからラウンド16では3大会連続で敗戦。クラブW杯への再挑戦も同じ大阪の壁に道を閉ざされてしまいました。

明日は名古屋、鹿島がそれぞれアウェー韓国の地で試合を行います。


2011ACL ROUND16
ガンバ大阪(JPN)0-1 セレッソ大阪(JPN)(ガンバ大阪)(セレッソ大阪

Gamba Osaka 0-1 Cerezo Osaka(AFCオフィシャル(英語版))

Img_1330 Img_1332 Img_1335

|

« におい | トップページ | 2011 ACL ROUND16(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/51761563

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 ACL ROUND16(その1):

« におい | トップページ | 2011 ACL ROUND16(その2) »