« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.31

苦痛なオフ

1月の最後の日。いよいよ各チームも開幕へ向けて動き始めました。

そんな中、ガンバの西野監督は住まいが「浦和」にあるせいか、毎年苦痛なオフを迎えているようです。去年と比べても同じ様な事を言ってるので、きっと毎年周囲から同じ事を言われているのでしょう・・・。

【2011年始動 西野朗監督】

おはようございます。お久しぶりです。昨年の暮れの29日にマスメディアの方にお会いして以来、1ヶ月以上経つのですが、その間、また今年も我が街である浦和に戻っていまして、苦痛のオフを、非常に住みにくい…本来はそうではないのですが、しっかりとオーバーホールしたいと思いながらも、環境が許してくれない中で、1ヶ月のオフを過ごしてきました。今年もガンバで監督としてチーム作りが出来るという喜びに浸りながら、また新シーズンがどういうシーズンになるのか、自分の中でどういうシーズンにしたいのかを模索しながら、わが町の大きなクラブの雰囲気も感じながら過ごしてきました。(以下略)


【2010年始動 西野朗監督】

みなさん、おはようございます。今年もたくさんのメディアの方、ファンの方達と一緒にスタート出来ることを本当に嬉しく思っています。(途中略)
1ヶ月の間、元日から翌日、優勝の喜びを持ってオフに入ったが、選手は今年も気持ちいいオフを過ごしたと思いますし、これからしっかりとした顔つきで戦う顔になっているはずですが、私自身は、毎年家が浦和にあるもので、浦和レッズのど真ん中で1ヶ月オフを過ごすのは…結構きついです(笑)。キツいというか、結構刺激ももらえるんですが、近所から、友だちから、幼なじみから、全て赤一色の中で1ヶ月…オーバーホールしたいが、なかなかそれが出来ない(笑)。口ではみんな、ガンバのファンだ、お前のファンだと言ってくれるが、実際は全くそうではなく、呑むと必ずガンバのいろんなマイナスのことを言い始めて、今年はもうダメだろうとかネガティブな話ばかりが出たりして、なかなか落ち着く時間ではなかったんですけど、それでもあの浦和の街からはいろんな刺激を受けます。(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.30

アジア制覇

「サッカーに別れはない」という言葉が本当に実現した、かつて2度レッズを率いたオジェック豪州とのアジアカップ決勝戦。

最後の最後まで手に汗握る展開でしたが、延長後半に李が決め1-0で勝利し、最多4度目のアジアチャンピオンになりました。

そんな中、キャプテンとして奮闘した長谷部の言葉が今の日本代表を印象付けてますね。

Q:優勝できた要因は? 
「集まったときに若い選手が“お客さん感覚”だったので、そこをみんなで変えていこうと話した。ただ、まだ甘い部分もたくさんあるが、今大会で間違いなく成長した。ここで止めずに続けてほしい。アジアカップの優勝は頂上じゃない。クラブに帰って高い意識でやってほしい」
(試合後のインタビューより)

ブラジルW杯まであと3年。まだまだ始動したばかりですが、更なる上を目指してJリーグや海外の各クラブで結果を出して頑張って欲しいですね。

Img_7889 Img_7896 Img_7910

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.29

金の卵

今朝、新聞で「獲得」と報道されてから、夜遅くには正式にリリースされた“FWマゾーラ”。

また攻撃陣かい・・・と思いつつも、バックアップとして考えると補強もありなのかなぁ・・・と。

この“金の卵”を生かせるかどうかは、本人のアピールもあるかもしれませんが、あとは監督の手腕次第でしょうね。

仏・蘭の強豪も触手のブラジル人FWマゾーラを獲得…浦和(スポーツ報知)
マゾーラ選手、期限付き移籍で加入内定(レッズオフィシャル)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.27

キャプテン

現在、宮崎キャンプの真っ只中。そんな中、今シーズンのキャプテン、副キャプテンが決まりました。

主将は鈴木啓太、副将に平川忠亮(レッズオフィシャル)

まあ妥当といえば妥当かなと・・・。でも副キャプテンに平川とはちょっとビックリ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.26

アジアカップ 準決勝

久々の日韓戦。

決勝進出を懸けた1点を争う攻防が繰り広げられ、とても見応えがありました。

PKのこぼれとはいえ、やはり細貝の代表初ゴールはしびれました。ボールに向かう姿勢はレッズにいた頃から全然変わっていなかったですね。

そして緊張のピークはPK戦。川島が2本止めたのは驚きました(笑)

決勝の相手は、あのオジェック率いるオーストラリア。向こうにはスピラノビッチがいたり、日本代表には現と元レッズの選手がいたり、何かと『URAWA』が絡む決勝戦になりそうです。


アジアカップカタール2011準決勝
日本2(PK3-0)2韓国(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.24

年間スケジュール

FIFAとUEFAが2015年を目途に、現在の秋開幕の秋春制から、春開幕の春秋制への導入を検討しているらしい・・・との事。

これまでは、春秋制を採用していた日本やアジア各国が欧州に合わせるべきか・・・という意見が繰り広げられていましたが、今回の意図はどこにあるのでしょうか。

それに関連してではないでしょうが、JFAはJリーグとの日程見直しを検討する考えを明らかにしました。特にアジアカップの関係で、年末までJリーグや天皇杯でフル活動した選手達は、長期的な休みがないまま代表に合流し、アジアカップが終わってもすぐにJリーグが開幕するという過密スケジュールになります。

1992年にJリーグ開幕前の「ナビスコカップ」が開催されてから今年で20年目。さらなる代表強化を図るならば、日程見直しに着手するのはいい機会かもしれません。

FIFAとUEFA、欧州主要リーグ開催時期の移行を検討か
国内日程見直し不可欠(いずれもスポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.22

レッズフェスタ

さすがにこの頃になって何もリリースされないから、結構問い合わせがあったんでしょうな(笑)

まあ、キャンプやらPSMが次々と決まっている中で、無理に日程を詰め込んでパフォーマンスが下がるぐらいなら、日程をずらすのも“アリ”なのかなぁ・・・と。

もうこの時点で決まらないという事なら、7月のリーグ戦中断の頃になるんでしょうか。

とりあえず決まっているのは、2月24日(木)の「Talk on together」。そして「キックオフセレモニー」なる企画があるそうですが、早々に決めてリリースして欲しいですね。

レッズフェスタについて(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジアカップ準々決勝

所用のため、後半途中から携帯のワンセグでの観戦でした。

ホスト国との対戦という事で“完全アウェー”状態。そんな中、1人退場で欠いて、リードを許していた状況から、一気に逆転という展開は、シリア戦以上に興奮した試合だったと思います。

特にこれまでなかなか結果が出なかった香川が2ゴールを決めたのは大きいですね。

アジアカップカタール2011準々決勝
日本3-2カタール(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.20

背中が語るもの

今シーズンの背番号が決定。ようやく空き番号が解消されました。

サプライズは峻希の「5」ですかね。宇賀神の「3」は何となくあるかなぁ・・・と思っていましたが。

そして、ここ近年空き番号だった「9」はエジミウソン。まあ「9」には個々それぞれの思い入れはあるかもしれませんが、あえて書くならばやはり実力あるストライカーが付けるべきで、それがエジであるという事が全てだと思います。

あとは背番号に見合う活躍を期待するだけです。

2011背番号決定!(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.19

パートナー

まだまだ景気が低迷している昨今、クラブによっては財源確保に苦慮しているところがある中、レッズは昨年同様6社のトップパートナーの支援を受けることになりました。

ただお金を出すことがスポンサーの権利ではありません。本当にありがたいことですし、クラブは新たな体制に代わり、支援していただける企業の期待にしっかり応えていかなくてはいけないと思います。

2011シーズン・トップパートナー(レッズオフィシャル)

◇2011シーズン トップパートナー(6社)
明治製菓株式会社
株式会社ナイキジャパン
三菱自動車工業株式会社
株式会社トーシンパートナーズ
ディー・エイチ・エル・ジャパン株式会社
カブドットコム証券株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.18

2011開幕戦

今日、Jリーグより各クラブの開幕カードの発表がありました。

レッズはリーグ開幕戦は、アウェーで神戸との対戦。次節のホーム開幕戦はガンバ大阪が相手。また第3節は、昨年同様山形のホーム開幕戦の相手として乗り込む事になります。

例年レッズはアウェーでの開幕戦が多いです。そんな中、関東圏外では2006年の万博でのガンバ戦以来5年ぶりとなります。

ちなみに詳細は2月2日に発表。そこからは開幕まで一気にカレンダーが進みそうですね。

また、開幕前週の2月27日に宇都宮のグリーンスタジアムで、J2栃木とのPSM開催が発表されました。


Jリーグ開幕3節のカードが決定!開幕戦はアウェイで神戸戦(レッズオフィシャル)
2011 J1・J2リーグ戦 ホーム開幕カード決定!(Jリーグオフィシャル)

<2011Jリーグディビジョン1>
第1節:3月6日(日)ヴィッセル神戸vs浦和レッズ(ホームズスタジアム神戸)
第2節:3月12日(土) 浦和レッズvsガンバ大阪(埼玉スタジアム)
第3節:3月19日(土)モンテディオ山形vs浦和レッズ(NDソフトスタジアム山形)


2/27PSMで栃木SCと対戦(レッズオフィシャル)
2011プレシーズンマッチ開催のお知らせ(栃木SCオフィシャル)

【2011プレシーズンマッチ】
2月27日(日)13:00キックオフ・栃木県グリーンスタジアム
栃木SCvs浦和レッズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グループリーグ突破

すでにグループリーグ敗退が決まった相手が“捨て身の攻撃”に転じるのか案じてましたが、ふたを開けてみれば早々に先制点を奪い、終わってみれば5-0の大味な結果。

サウジアラビアのモチベーションの低さもありましたが、日本は攻守に渡りボールと人が良く動いていました。また初先発の岡崎、柏木らがうまく持ち味を発揮し、チームに馴染む事ができたと思います。

特に柏木は他の選手達に比べるとまだまだかもしれませんが、プレーの端々を見るとレッズでのボランチ経験が生きていたのかなぁ・・・と感じました。

これで2勝1分でグループBを首位通過。準々決勝はホスト国カタールとの対戦となります。超アウェーでの対戦となりますが、それを跳ね除けられるか楽しみですね。

アジアカップカタール2011グループB
サウジアラビア0-5日本(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.16

来日

10年ぶりに選手から監督として浦和に帰ってきたペトロ。

それまでちょくちょく映像やら写真やら見たことはありましたが、改めて今日の写真をみると、いろんな意味で貫禄がついてきたような・・・(笑)

ペトロヴィッチ新監督が来日(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.15

開幕への足音

GMの発言によると、宮崎、指宿のキャンプをこなした後は、すでにリリースされている2月13日のPSM鳥栖戦を皮切りに、3週連続で試合をこなし開幕を迎えるとのこと。

そして、Jリーグの日程も来週の18日に開幕カードが発表されるとのことで、開幕への足音は少しずつ近づいているようです。

2011年始動を前に 柱谷GM(レッズオフィシャル)
2011Jリーグ 日程発表についてのお知らせ(Jリーグオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.14

アジアカップ シリア戦

試合開始が午前1時15分。

残念ながらリアルタイムでは観られず、後から結果やら内容を確認して、やはりリアルで見ればよかったと後悔・・・。

中東の試合ゆえ、こういう微妙な判定が絡む試合は、何ともいえずハラハラしますね。

これで1勝1分。決勝トーナメント進出が見えてきましたね。

アジアカップカタール2011グループB
シリア1-2日本(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.13

基本方針

クラブから示された2011年の「基本方針」。

あとはそれを着実に実行できるか。政治のマニフェストのようにぶれることのないように、しっかりクラブが現場を支えないといけないと思います。

2011シーズンに向けた方針について(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.12

打ち止め

本日、清水からFW原一樹選手の移籍加入がリリースされました。スピード系のFWが少ないレッズにとってはある意味玄人好みの補強かもしれません。

年末のマルシオリシャルデス選手獲得を皮切りに活発に動いているようでしたが、時期からしても、ひとまず移籍状況はこれにて打ち止めなんでしょうかね・・・。

原 一樹 選手、加入のお知らせ(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.10

80分と90分

ずっと滝川第二の流れだったんですが、大量点差で集中力を欠いたのか、後半に久御山の猛反撃で一気に1点差まで追い込まれた時はどうなるかと思いましたが、結局は押し切りましたね。

こういうグダグダの流れになってしまったのは、高校選手権特有なテレビ向けの大会方式が、どこかに関係するんですかね・・・。

第89回全国高等学校サッカー選手権大会決勝戦
久御山3-5滝川第二(スポーツナビ)(JFAオフィシャル)

☆競技方法(大会要綱より抜粋)(JFAオフィシャル
1.(省略)

2.1回戦から準々決勝までの試合時間は80分(40分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバル(前半終了から後半開始まで)は原則として10分間とする。勝敗の決定しない時はペナルティキック方式により次回戦に進出するチームを決定する。

3.準決勝戦の試合時間は90分(45分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバル(前半終了から後半開始まで)は原則として15分間とする。勝敗の決定しない時はペナルティキック方式により次回戦に進出するチームを決定する。

4.決勝戦の試合時間は90分(45分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバル(前半終了から後半開始まで)は原則として15分間とする。勝敗の決定しないときは20分(10分ハーフ)の延長戦を行い、なお決しないときはペナルティキック方式により勝敗を決する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.09

アジアカップ開幕

ザッケローニ体制での初の公式戦はドローでの開幕。

ヨルダン相手に終始主導権を握っていましたが、結果的には最後の最後でようやく追いついた展開。

やはり前線と中盤の連携がまだまだかなぁ・・・と感じた初戦でしたね。

まあともかく負けなくてよかったですが、それ以上にサウジが負けたのはビックリでした。

アジアカップカタール2011グループB
日本1-1ヨルダン(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.07

U-22日本代表選出

2月といえば、新たなチーム作りの過程の真っ最中。

そんな中での離脱は痛いですが、彼等自身の成長のためにはいい機会かと。

U-22日本代表(レッズオフィシャル)
2月に行なわれる、U-22日本代表 中東遠征メンバーに、高橋峻希、濱田水輝、岡本拓也が選出されました。
【スケジュール】
2月9日(水) vsU-22サウジアラビア代表(キックオフ時間・スタジアム未定/サウジアラビア)
2月12日(土) vsU-22バーレーン代表(キックオフ時間・スタジアム未定/バーレーン)

U-22日本代表の中東遠征メンバーとスケジュールについて(JFAオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.06

CM

8日からカタールで行われるアジアカップのCM。

おそらく地元向けのものだと思うのですが、なんだかとてもかっこいいですなぁ。

(※音が出るので注意!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.05

プレシーズンマッチ

2月13日(日)に、『ベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)』で、サガン鳥栖とのプレシーズンマッチ開催のリリースがありました。

開幕までは3週間先という事で、まだまだトップコンディションは期待できないかもしれませんが、キャンプでの仕上がり具合を見た上での、現状でのチーム力を推し量るにはいい機会なのかなぁ・・・と思います。

あとは、ケガには十分気をつけて欲しいですね。


2011Jリーグプレシーズンマッチ
「ベストアメニティスタジアム・ネーミングライツ継続記念試合」
サガン鳥栖vs浦和レッズ

【日時】 2011年2月13日(日) 14:00キックオフ(12:00開場)
【会場】 ベストアメニティスタジアム(佐賀県鳥栖市京町812)
【主催】 (財)日本サッカー協会、(社)日本プロサッカーリーグ
【主管】 (財)佐賀県サッカー協会、(株)サガン・ドリームス

2/13、PSMでサガン鳥栖と対戦(レッズオフィシャル)
Jリーグプレシーズンマッチ 浦和レッズ戦開催及びチケット販売について(サガン鳥栖オフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.04

戦いの舞台へ

日本代表が今日アジアカップの舞台となるカタールのドーハに到着。

海外組も合流し始め、初戦となる9日へ向けて徐々に雰囲気が高まってきますね。

日本代表がドーハ入り アジアカップ7日開幕(毎日新聞)
カタール到着!ザック監督「厳しい大会」(日刊スポーツ)


☆2010シーズン最後の遠征となる「大阪万博遠征あれこれ(天皇杯編)」をアップしました。お待たせしました~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.03

三が日終了

天皇杯決勝戦も終わり、箱根駅伝も終わると正月三が日はあっという間に終了。

まあこれぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。

サッカーカレンダー的には9日からアジアカップも始まりますし、代表選手達は大変かもしれませんが、観ている側はまだまだちゃんとしたオフシーズンには程遠いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

新年はここ国立から1年のスタートです。

本年も弊ブログをよろしくお願いします。

Img_7214 Img_7217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »