« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年10月31日 - 2010年11月6日 »

2010.10.30

【第28節 山形戦】

オフィシャルより

10.10.30
Jリーグ第28節vsモンテディオ山形
30日(土)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第28節vsモンテディオ山形の試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第28節 
浦和レッズvsモンテディオ山形 
2010年10月30日(土)15:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ0-1(前半0-0)モンテディオ山形
得点者:81分田代(山形)
入場者数:21,625人
試合速報


「焦燥感」

シュート数は22本。攻め手は多くともゴールは遠く、逆にセットプレーのワンチャンスに沈むという、どこか見慣れたパターンで2連敗。正直厳しい敗戦だった。

小気味良いパスの流れから左右に攻撃を展開するまでは良かった。ただ、ボールホルダーに対して複数で囲い混む山形の守備に対し、手こずってたのもそうだが、無理を承知で単騎突破を図るプレーもあり、どこか攻め急ぎというか焦燥感があったと思う。

内容では優位に進めていただけに、早い時間に得点が奪えなかった事が彼らを焦らせてしまったのだろうが、その必要は全くなかったと思う。それだけに相手の術中に嵌ったかのごとくバイタルエリアでの簡単なボールロストや、つまらないファウルはいただけなかった。

台風が接近するなかで試合が開催されたが、ホーム埼スタのピッチコンディションは全くその影響がなかった。その管理の良さに結果で報いる事ができなかったのは、あまりにも残念無念だ。

Img_5131 Img_5138 Img_5145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.29

第28節 山形戦プレビュー

明日は10月最後の試合。ホーム埼玉スタジアムに、モンテディオ山形をむかえ対戦する。

山形は現在、9勝5分13敗の勝点32で第12位。前節はホームで清水と対戦。立ち上がりからボールを繋いで試合を優位に進めるも、前半32分に先制点を決められると、流れが変わってしまった。

後半も終始相手のペース。さらに失点を喫した後、相手に退場者が出たが、反撃の一手にはならず後半32分にカウンターを喰らい失点。結局0-3で敗れた。特にここ2試合は無得点ということで、攻撃の核となっていた古橋の離脱が響いている。

一方のレッズは、前節はアウェーで磐田と対戦。前線からの強烈なプレッシャーやエコパ独特の深い芝にパススピードが奪われ試合運びに苦慮していたが、後半にロングボールからパスが繋がり、エジミウソンが貴重な先制点を奪った。

しかし、その直後に不用意なボール処理が起点となり、FW前田の華麗なドリブルから失点を喫し、さらにセットプレーから逆転を許してしまった。

一気呵成にゴールを目指すも、さらなる攻撃を仕掛けるには手駒が少なく、むしろ相手の分厚い守備に成すすべがなく結局1-2で敗れた。

相手はレッズのウィークポイントをしっかり研究しつくした上で試合に臨み、穴と見られていたロングボールとセットプレーから得点を奪った。それだけに今後も対策を図らない限り、そこを衝かれる可能性は十分に考えられる。また不用意なミスからの失点だったゆえ、最後の最後まで集中を切らさないように気をつけない。だからこそ連敗は許されない。

明日は、台風が関東地方に最も近づくことで、荒天の中での試合が予想される。それゆえ体力の消耗もいつもより厳しいかもしれない。それゆえ先制点が重要になってくるだろう。

今季、山形とは1分1敗。前回対戦から5ヶ月経つが、このまま勝ちなしで終わるわけにはいかない。前節の反省をしっかり生かして勝点3を奪うためにも、選手達と共に闘っていきたい。

☆今季対戦
リーグ第3節(NDスタ) 山形1-1浦和 【山形】【浦和
ナビスコ予選第4節(駒場) 浦和0-2山形 【浦和】【山形

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第27節 (対磐田 ●1-2)
【山形】 Jリーグ第27節 (対清水 ●0-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.28

ヒアリング

今日、最終節を待たずにJFL優勝を決めJリーグ昇格内定を決めた、「ガイナーレ鳥取」のJリーグによるヒアリングが行われました。

懸案だった債務超過も解消に目途がついたようで、いよいよ昇格へ現実味を帯びてきました。

鳥取は、準会員承認が2007年2月。それからこれまで3年半という長い道のりでした。

正式決定は来月末Jリーグの臨時理事会で決定との事です。

ガイナーレ鳥取オフィシャル
鳥取、J2入りへ 正式決定は11月末(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.27

総合的判断

一時は合意寸前までと噂された、横浜ベイスターズの譲渡交渉。ここに来て住生活グループとの交渉が白紙になったとのこと。

そもそも「住生活グループ」っていうのが、あまり存じ上げたことがなかったので、それだけでもそこそこ認知されたのではないかと・・・。

まとまらなかった理由として「総合的判断」と関係者は言ってるようですが、素人目に見てもやはり「フランチャイズ」やら「球場使用料」などがネックになったんですかね~。

かといって、当初から噂される新潟移転も、野球が盛んで立派な球場があるとしても、仙台を本拠地とした楽天のように地域を取り込むことができるかどうか、現状としては難しいのではないかと思います。

そして来季も「TBS」がオーナー企業として経営するようですが、一度は球団を手放そうと決めたのですから、積極的な経営には程遠くなりそうですね・・・。

ベイスターズ売却交渉打ち切りは総合的判断=TBS(ロイター)
住生活G副社長、交渉決裂に「諸条件がおりあわなかった」(産経新聞)

そして↑の記事の最後に注目。

「住生活グループでは、今回の買収断念を受けて、新たなブランド向上策が求められるが、球団買収に代わる現時点での代替策として「現在、スポンサーを務めるサッカーの鹿島アントラーズの応援を強めたい」との方向性を示した。」

そっか、鹿島の胸スポンサーは傘下の「トステム」でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.26

パウル君死す

W杯で話題になったタコのパウル君が死んでしまったとのこと。

試合予想を次々と的中させて、一時は食うか食われるか・・・という事もありましたね~。

「予言ダコ」のパウル死ぬ=サッカーW杯で100%的中―ドイツ(時事通信)
予言タコのパウル君が死ぬ 慰霊碑建立を検討(産経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.25

0-10

エールディビジとは、オランダリーグの最高峰のトップリーグ。

いくら退場者が出たとはいえ、0-10はひどすぎですな・・・。


フェイエノールト、PSVとの名門対決で0-10の歴史的大敗(スポーツナビ)
PSVが10ゴール! フェイエノールトを粉砕/エールディビジ(ISM)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.24

エコパ遠征あれこれ(磐田戦編)

今季2度目のエコパ遠征を振り返ります~。

試合開始が14時ということで早々の出発。秋の朝日を浴びていつもの新鎌ヶ谷駅から出発。
Img_4895 Img_4896

7:03発、野田線船橋行きに乗車。
Img_4898 Img_4899

7:17船橋駅着。7:23発総武線快速に乗り換え。
Img_4901

7:47東京駅着。グランスタを通って新幹線乗換口へ。
Img_4903 Img_4905

8:03発「ひかり463号」に乗車。結構込んでましたね~。
Img_4906 Img_4910

富士山も綺麗に見えました。
Img_4911 Img_4908

およそ1時間後の9:06に静岡駅着。
Img_4913 Img_4914

あらかたの荷物をコインロッカーに預け、再び駅へ。9:22発東海道線浜松行きに乗車。
Img_4915 Img_4917

10:11愛野駅着。
Img_4922 Img_4923 Img_4924

駅から登山を開始して、15分ほどでスタジアムに到着。
Img_4926 Img_4927

ちょうど屋台がオープンしており、地元のB級グルメが勢ぞろいしてました。
Img_4928

とりあえず、黒はんぺんのフライを購入。
Img_4937

まあ試合はそういうことで・・・。
Img_4949

試合後はダラダラと愛野駅へ移動。
Img_4965

愛野駅16:29発、臨時列車静岡行きに乗車。
Img_4968

次の掛川駅まであとわずかというところで緊急停車。どうやら掛川駅の先で人身事故があったとの事。

列車は掛川駅までは着いたものの、復旧のメドが経たないとの事で、当初の予定では普通列車で静岡へ向かう予定だったのですが、やむなく新幹線へ変更することに・・・。

17:02発「こだま666号」に乗車。
Img_4970 Img_4972 Img_4973

なぜ乗車券が小田原までなのかはまた後ほどということで、17:16静岡駅着。
Img_4975 Img_4976 Img_4977

駅ビルの中にある居酒屋で早めの夕食。そして今宵は静岡で1泊。
Img_4978 Img_4979 Img_4983

翌朝は静岡駅7:00発「ホームライナー沼津」に乗車。
Img_4990 Img_4988 Img_4991

富士山を眺めながら、列車は一路東へ。
Img_4994 Img_4999 Img_5003

7:40沼津駅着。ここからバスに乗り換え沼津港へ。
Img_5006 Img_5007 Img_5008

沼津港にある「ふみ野」で朝食。美味しゅうございました。
Img_5010 Img_5014

その後、港内を散策したあと再び沼津駅へ戻ります。
Img_5015 Img_5024 Img_5025

10:28発、東海道線熱海行きに乗車。
Img_5026 Img_5027 Img_5028

10:47熱海駅着。11:00発快速アクティー東京行きに乗り換え。
Img_5030

そのまま東京まで直行かと思いきや、11:21小田原駅着。
Img_5031 Img_5032

ここから小田急線に乗り換え。12:05発の「スーパーはこね14号」に乗車。ついにVSE初乗車です。
Img_5042 Img_5041 Img_5043

今回は展望席。前から4列目でしたが、それでも迫力十分でした~。
Img_5047 Img_50671

車内限定のジェラートを食しながら、列車は多摩川を越え、副都心へ。
Img_5058 Img_5061 Img_5068

13:19新宿駅着。13:29発総武線各駅停車千葉行きに乗り換え。
Img_5070

14:16船橋駅着。14:24発東武野田線に乗り換え。そして14:36に新鎌ヶ谷駅着。
Img_5071 Img_5072

というわけで、エコパ1泊2日の遠征終了で俺お疲れ。そして共にエコパへ遠征された皆様お疲れさまでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年10月31日 - 2010年11月6日 »