« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »

2010.08.14

【第18節 名古屋戦】

オフィシャルより

10.08.14
Jリーグ第18節vs名古屋グランパス 14日(土)に豊田スタジアムにて行なわれました、Jリーグ第18節vs名古屋グランパスの試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第18節 
名古屋グランパスvs浦和レッズ 
2010年8月14日(土)19:03キックオフ・豊田スタジアム
試合結果
名古屋グランパス3-1(前半0-0)vs浦和レッズ
得点者:54分闘莉王(名古屋)、65分宇賀神、79・83分玉田(名古屋)
入場者数:31,715人
試合速報


「理想との乖離」

始めに語弊があるかもしれないが、この連敗のなかでは一番気迫あふれた試合だったと思う。前半こそ理想的なパスで繋ぎ、紙一重だったかもしれないが、そこを決めきれないのが今のレッズの状況。

やはり相手は自信を持ってプレーしているせいか、うちのウィークポイントを見逃さなかった。後半は前線からプレスを掛けられ簡単にボールを失う形が多くなり、そこを基点に一気に勝負が決してしまった。

失点は個のミスから起きたゆえ、大いに反省しなければならない。しかしそれ以上に毎度のことであるが、指揮官が言う、「前半はいいサッカーができていた」と言うのなら、なぜ最後に決めきれないのか、こればかりはFWだけの責任ではないだろうし、もっとやる事できる事はなかろうか・・・。

指揮官も選手に任せているだけならまだまだ出口は遠いかもしれない。理想を目指すことに異論はないが、それだけでは勝点3は転がってこない。

成すすべなく3連敗を喫してしまったが、今さら選手達も自分達も下を向いている暇はない。次節は中2日。新たな闘いへ向けてまずは切り替えて、やり続けなければならないだろう。

Img_3183 Img_3194 Img_3198

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.13

第18節 名古屋戦プレビュー

今節から折り返し。明日はアウェー豊田スタジアムにのりこみ、名古屋グランパスと対戦する。

名古屋は現在、11勝2分4敗の勝点35で第2位。前節はアウェーでFC東京と対戦。前半は相手の攻勢に苦しみ押され気味の展開となった。しかし守備陣が我慢し失点を許さずスコアレスで前半を終了する。

後半も、双方チャンスを作るものの最後が決めきれない。そして、そのまま引き分けに終わると思われたアディショナルタイムにセットプレーの流れから闘莉王がヘディングで決め先制。そのまま試合終了となり1-0で勝利した。

今季は、常に勝負強さを発揮しここまで勝点を積み上げてきた名古屋。特に指揮官からのシグナルがとても強く発信されており、選手達に上手く伝わっているようだ。しかし、その中でも個の力で形成されている所も多く、試合の流れも紙一重の部分もある。

一方のレッズは、前節はアウェーで神戸と対戦。ボールポジェッションは高くても、最後のチャンスで躊躇してしまうプレーや、中盤での簡単なボールロストが目立ちなかなかチャンスを作り出すことができない。そして終了間際に前々節同様相手が1人退場し、追い込めるチャンスがあったが、スコアレスで前半を終える。

後半も攻めるも、スタミナ切れなのか一辺倒な攻撃に終始してしまい、逆に大久保1人に簡単に攻め込まれ最後は三原にプロ初ゴールを決められる始末。それが焦りを産み新たな選手を投入しても決定打までにはいたらず、結局0-1で敗れた。

これで中断後は1勝4敗。いずれの敗戦も1点差と勝負弱さを露呈している。攻めの手数が少なく、もはや先のプレーを読まれている感がある。相手の選手達にも迫力不足を指摘され、もはや自信を失いつつある。

攻撃の連動性は出来ていても、シュートチャンスに繋がなければただのボール回しに過ぎない。チャンスの確率を上げようとしたところで、最後に消極的な選択をしても得点に結びつくとは限らない。そして惜しみない動き、献身的な動きがないのも、迫力不足の一因であろう。だからこそ徹底的にやりきる事が大切になる。

明日はレッズを飛び出した選手達とのリターンマッチ。とくに闘莉王とは初の対戦となる。今まで彼から得たものはたくさんあったが失ったものもあった。だからこそ彼にしっかりと恩返しをしたいところ。

上位から勝点を奪うことは何よりの自信を得るはずだし、良薬となるはず。まずは勝点3を奪うために明日も選手達と共に闘っていきたい。

☆今季対戦
第10節(埼スタ) 浦和2-1名古屋 【浦和】【名古屋

☆前節の結果
【浦和】 Jリーグ第17節 (対神戸 ●0-1)
【名古屋】 Jリーグ第17節 (対FC東京 ○1-0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.12

日程考査

先日の日記で後半戦日程のことを書きましたが、すっかり天皇杯のこと忘れてましたね。今年も2回戦から登場します。チケットも買わなきゃですね~。

2回戦:9月5日(日)17:00 駒場(vs 埼玉県代表-栃木県代表の勝者)
3回戦:10月11日(月・祝)13:00 駒場(vs 徳島-鳥取の勝者)

それと昨日、高円宮杯全日本ユース選手権の組み合わせ抽選会が行われました。
レッズユースは、強豪揃いの組に入りましたね。頑張って欲しいです。

毎年埼スタで行われている決勝戦は、10月11日。

あれ10月11日???それって・・・

高円宮杯決勝:10月11日(月・祝)15:00 埼スタ
天皇杯3回戦:10月11日(月・祝)13:00 駒場

うむー両立したいけど難しいですね。同じ市内での開催なんだから、もうちょっと日程を工夫できなかったんですかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.09

神戸遠征あれこれ(リーグ戦編)

真夏の遠征第3弾。神戸遠征を振り返ります~。

日の出がきれいな早朝に出発。スタートはいつもの新鎌ケ谷駅から5:04発の野田線船橋行きに乗車。
Img_2870 Img_2871 Img_2874_2

5:16船橋駅着。5:21発総武線快速に乗り換え。
Img_2875 Img_2876

東京駅を過ぎ、5:54品川駅着。
Img_2878 Img_2879

ここから新幹線へ乗り換え。6:00発「のぞみ99号」に乗車。
Img_2881 Img_2884 Img_2886

お盆休みに入るせいか結構混んでましたね~。
Img_2895 Img_28881

雲が多いながら、富士山がよく見えました。
Img_2901

7:29名古屋駅着。ここから18きっぷを使うことに。
Img_2903 Img_2904

7:40発関西本線亀山行きに乗車。
Img_2906 Img_2907 Img_2910

しばらくは近鉄名古屋線と平行して走ります。
Img_2911 Img_2912 Img_2930

9:01亀山駅着。9:08発加茂行きに乗り換え。
Img_2931 Img_2932 Img_2933

山間を走り、風情がいいですね~。
Img_2942 Img_2938 Img_2948

10:26加茂駅着。10:36発大和路快速に乗り換え。
Img_2950 Img_2949 Img_2951

天王寺駅から大阪環状線に入り、11:46大阪駅着。
Img_2952 Img_2961 Img_2962

とりあえず昼食をとるために、地下街をブラブラ。たどりついたのが、大阪駅第三ビルの中にある「うどん棒」というお店。
Img_2964

休日限定の「たこ天うどん」をいただきました。
Img_2963

お腹を満たした後、地下街をさらにウロウロしてそのまま東西線の北新地駅着。
Img_2965

13:14発の宝塚行きに乗車。
Img_2967 Img_2970

13:25尼崎駅着。13:26発の東海道線快速網干行きに乗り換え。
Img_2972

13:36芦屋駅着。13:37発西明石行きに乗り換え。
Img_2974 Img_2975

六甲の山並みを眺めつつ、14:02新長田駅着。
Img_2980 Img_2983 Img_2984

駅近くのスーパーで買い出しをした後、14:20発の地下鉄湾岸線に乗車。
Img_2986 Img_2987

14:27御崎公園駅着。スタジアムへ向かいます。
Img_2989 Img_2990 Img_2993

そして開場。
Img_2994

試合はまあそういうことで・・・。
Img_3007

終了後はやや早足で御崎公園駅へ。20:07発の臨時列車の新長田行きに乗車。
Img_3009

20:14新長田駅着。そのまま山手線20:17発新神戸行きに乗り換え。
Img_3011

20:30新神戸着。買い出しをして、20:46発「のぞみ64号」に乗車。
Img_3016 Img_3015 Img_3017

とりあえず悔しさはビールで流し込む・・・ということで(笑)
Img_3020 Img_3021

23:26品川駅着。ここでもやや早足で横須賀線ホームへ急ぎます。
Img_3022 Img_3023

23:29発総武線直通千葉行きに乗り換え。わずか3分で乗り換えられました。お互いのホームが近いゆえできたことですかね。
Img_3025 Img_3024 Img_3027

日付が変わって0:02船橋駅着。0:13発野田線最終となる六実行きに乗り換え。
Img_3028 Img_3029

0:26新鎌ケ谷駅着ということで、無事神戸遠征終了。
Img_3030

俺お疲れ。そして日曜日のナイターにもかかわらず、神戸へ遠征された皆様お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.08

【第17節 神戸戦】

オフィシャルより

10.08.08
Jリーグ第17節vsヴィッセル神戸 8日(日)にホームズスタジアム神戸にて行なわれました、Jリーグ第17節vsヴィッセル神戸の試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第17節 
ヴィッセル神戸vs浦和レッズ 
2010年8月8日(日)18:04キックオフ・ホームズスタジアム神戸
試合結果
ヴィッセル神戸1-0(前半0-0)浦和レッズ
得点者:52分三原(神戸)
入場者数:12,799人
試合速報


「託した道の先」

またしても1人少ない相手に完封負けを喫した。

前節同様に前半終了間際から数的優位の展開となった。しかし今回は、そこから失点を許してしまうのだから厄介な問題となってしまう。

比較的高い位置でボールを奪っても、速攻ができないゆえ相手は守備に人数が揃ってしまい、チャンスを自ら手放していると言っても過言ではなかった。

また、ボールポジェッションが高くても、初歩的なミスが相次いでしまうのは、プレースタイル以前の問題だと思う。

プレビューでも触れたが、今日を含めたここ数試合での試合の入り方は悪くない。今日もサヌを初めてFWで起用し、チャンスを生み出した。ただ攻撃の手数がそれとなく単調である限り、誰を起用しても劇的に変わることはなく杞憂に終わるだろう。

レッズには多彩な選手は多いが、その特性を生かしきれていないのは何とも苦しい。スタイルも大事だが、それを両立させチームを作り上げるのは誰の仕事なのか・・・。

託した道は間違っていないと思うが、リーグ戦の折り返しを過ぎたところでトンネルの出口はまだまだ見えてこない・・・。

Img_3001 Img_3005 Img_3007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »