« 2010年7月11日 - 2010年7月17日 | トップページ | 2010年7月25日 - 2010年7月31日 »

2010.07.24

【第14節 広島戦】

オフィシャルより

10.07.24
Jリーグ第14節vsサンフレッチェ広島
24日(土)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第14節vsサンフレッチェ広島の試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第14節
浦和レッズvsサンフレッチェ広島 
2010年7月24日(土)18:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ0-1(前半0-0)サンフレッチェ広島
得点者:72分槙野(広島)
入場者数:37,470人
試合速報


「収穫なき自滅」

VTRのように何度も繰り返されるパス回し。決してボールを下げることは悪くはない。ただ、出し所がなく当たり前のように下げ、アタックを仕掛けないその様は、見ていてため息が出てしまう。

パスの意図がはっきりしないのか、コースを生み出すため選手がスペースを作って走るも、誰も呼応せずそれが本当の意味で“無駄走り”になってしまう。それが続いて猛暑のせいか体力を早々に落として全体の動きが止まり、そのまま防戦一方になり自滅・・・。

敗戦の中にもどこかに収穫材料ががあろうかと探しても、さすがにこれでは何も見つからない。むしろ心配が募るばかりだ。

昨年の夏のように再び苦戦を強いられるのか。このままでは先を見据えるどころか、目の前の1試合でさえ危うい状況でもある。

結果もさることながら内容を問うのであれば、それなりのプレー魅せて欲しい。まずはそこからだろう。

Img_2560 Img_2571 Img_2575

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.23

第14節 広島戦プレビュー

およそ2ヶ月ぶりの埼スタ。明日はサンフレッチェ広島をむかえ対戦する。

広島は現在、5勝4分4敗の勝点19で第7位。前節はホームで横浜F・マリノスと対戦。中盤の要となる高萩が出場停止だったが、そんな心配をよそに前半から2点を奪い終始試合の主導権を握った。後半もさらに1点を奪い、結局3-0で勝利。前々節の大敗を払拭した試合内容だった。

一方のレッズは、前節はアウェーでガンバ大阪と対戦。サイドを崩し待望の先制点を奪うも、その後は急速に攻撃の勢いがしぼみ、前半終了間際に自陣のパスミスから同点。後半も終始主導権を握られたまま逆転を許す。

相手に退場者が出ても数的優位を生かせず、逆に暢久が退場してしまい、選手同数になった時に同点に追いつくという皮肉な結果を生み出した。しかしそこで試合は終わらず、再開直後のボールを1度も奪えぬままパスを繋がれ、最後は遠藤に鮮やかなミドルシュートを決められ万事休す。結局2-3で敗れた。

得点シーンは、決して悪くはなかったが、ミスから失点に繋がっている悪癖はまだまだ直っていなかった。新しい事を身につけても、大事な事をおろそかにしまっては意味がない。特に終了間際の失点は致命傷になりかねないだけに、残された時間の中で何をすべきかはっきりさせる事が大切だと思う。

前節の敗戦をどのように受け入れ、次へ臨むかがとても大事になる。久々の埼スタとはいえ、選手達のコメントからは確固たる自信がなかなか見えてこないのが心配でもある。

明日の相手となる広島はよく走るチーム。レッズが目指すサッカーの先輩と言っても過言ではない。埼スタでは未だ未勝利という事、そして昨年まで同僚だった柏木との対戦という事で、前節の大勝もあってか自信を持って試合に臨んで来る事が予想される。失点を恐れてるレッズにとって、終始主導権を相手に握らされるのは良くないだろう。

18時開始とはいえ、まだまだ暑さの残るピッチでの試合が予想される。ある意味消耗戦と言っても過言ではないと思う。まずは広島に走り勝つ事。これが重要だ。明日も選手達と共に闘っていきたい。

☆前節の結果
【浦和】 Jリーグ第13節 (対G大阪 ●2-3)
【広島】 Jリーグ第13節 (対横浜 ○3-0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.19

大阪万博遠征あれこれ

真夏のアウェー遠征の第1弾。万博遠征を振り返ります~。


早朝から厳しい日差しが照りつける中、出発はいつもの新鎌ケ谷駅。
Img_2402

6:18発、アクセス特急西馬込行きに乗車。前日開業したばかりで、しかも真新しい車内できれいですね。
Img_2405 Img_2407 Img_2408

京成線、都営浅草線と経由して、6:58大門駅着。
Img_2410

地上に上がると目の前は浜松町駅。さらに貿易センタービルを上がるとモノレール乗り場に到着。
Img_2411 Img_2412

7:10発区間快速に乗車。天気が良く遠くには富士山も。
Img_2414 Img_2415 Img_2417

7:31羽田空港第2ビルに到着。預ける荷物のないのでそのまま保安検査場へ。夏休みにはいったせいかそれなりに混んでましたね~。
Img_2418 Img_2419 Img_2420

8:00発大阪伊丹空港行き、ANA15便に搭乗。
Img_2421 Img_2422

久々の飛行機なので、やや興奮気味(笑)。富士山も上からきれいに見えました。
Img_2426 Img_2424 Img_2430

9:07伊丹空港着。そのまま大阪モノレールへ。門真市行きに乗車。
Img_2435 Img_2437 Img_2440

高架下の道路の渋滞を眺めながら、20分弱で万博記念公園駅着。
Img_2444 Img_2445

乗り換えて1駅で公園東口駅着。
Img_2447 Img_2448 Img_2450

待機列のシートを確認して、ひとまず暑さをしのげるところへしばし避難。とりあえず茨木駅周辺へ・・・。
Img_2451 Img_2453

そして開場。やはり西の方は陽が長くて、キックオフの18時でもまだまだ明るいですね。
Img_2458 Img_2459

結果はまあそういう事で・・・。
Img_2468

試合終了後はダッシュでバス乗り場へ。茨木駅行き直行バスに乗車して、10分ほどで茨木駅到着。20:22発快速野洲行きに乗車。
Img_2472 Img_2475 Img_2477

20:28高槻着。ここで新快速野洲行きに乗換。
Img_2478 Img_2479

20:49京都駅着。どうやら5分ほど遅れていた模様。
Img_2481

駆け足で新幹線ホームへ移動し、20:52発「のぞみ62号」に乗車。
Img_2482 Img_2483 Img_2485

それなりに混雑してましたね~。
Img_2487

23:13東京駅着。23:26発総武線快速千葉行きに乗換。
Img_2488 Img_2489 Img_2492

23:49船橋駅着。23:59発東武野田線に乗り換え、日付が変わり0:12に新鎌ケ谷駅着。
Img_2493 Img_2494

というわけで、万博遠征日帰り完了。

俺お疲れ。そして連休中に遠征された皆様お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.18

【第13節 G大阪戦】

オフィシャルより

10.07.18
Jリーグ第13節vsガンバ大阪
18日(日)に万博記念競技場にて行なわれました、Jリーグ第13節vsガンバ大阪の試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第13節 
ガンバ大阪vs浦和レッズ 
2010年7月18日(日)18:05キックオフ・万博記念競技場
試合結果
ガンバ大阪3-2(前半1-1)浦和レッズ
得点者:18・90+3分エジミウソン、45+1分宇佐美(G大阪)、64分オウンゴール(G大阪)、90+4分遠藤(G大阪)
入場者数:20,201人
試合速報


「虚しき敗戦」

2‐2になってからの心境はどうだったのだろうか・・・。

一気にキモチが切れてしまったのか、再開直後のガンバのボールは、全く途切れることなくパスを繋がれ、最後は遠藤の足元にわたりあっという間に決勝ゴールを決められた。

相手の勝点3への強いこだわりに負けたのだから、うちは何も言えない。むしろ展開を振り返ると、悔しさ以上に虚しさを感じた。

負った傷は自分達で修復しなければならない。しかしながら、これまでロスタイムでの失点が多い以上、集中力が欠如していたと言われても仕方がない。

それを施すのは、選手達であり指揮官でもある。パスサッカーが向上しても、基本的な事が疎かになってしまっては意味がない。

今日の敗戦は、勝点3を失った以上に重く感じたのは自分だけだろうか。キモチ引きずり過ぎないように次節へ向け見守るしかない・・・。

Img_2459 Img_2467 Img_2471

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月11日 - 2010年7月17日 | トップページ | 2010年7月25日 - 2010年7月31日 »