« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »

2010.06.09

【ナビスコカップ予選L第7節 横浜FM戦】

オフィシャルより

10.06.09
ヤマザキナビスコカップvs横浜F・マリノス
9日(水)に日産スタジアムにて行なわれました、ヤマザキナビスコカップ、予選リーグ第7節vs横浜F・マリノスの試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ、予選リーグ 第7節 
横浜F・マリノスvs浦和レッズ 
2010年6月9日(水)19:00キックオフ・日産スタジアム
試合結果
横浜F・マリノス0-0(前半0-0)浦和レッズ
入場者数:13,463人
試合速報


「現実的な選択」

試合終了直後にスタジアムに漂ったわずかな沈黙・・・。

決勝T進出という相手の野望は見事に打ち砕いた。“勝ちたい”という想いと“負けたくない”と想いが交錯する中で、時間が経つごとに守備的になり、カウンターの機を伺うという展開になっていた。それは現実的な選択だと思う。

しかし後半のビッグチャンスをものにできなかったのが象徴的で、カウンター攻撃でさえ上手く立ち行かないのだから、まだまだ課題山積と言ったところか。やはり3試合連続スコアレスは重き課題であろう。

一方守備陣は徐々にペースを上げていったスピラノビッチを中心に相手の猛攻を凌ぎきり、ようやく後半戦への兆しが見えてきた。高さではひけをとらなかっただけに収穫はあったと思う。また、これまでケガで戦列を離れていた山田直輝が途中から出場し、久々に戦列に復帰したのが何よりも大きかった。

これから公式戦再開まで1ヶ月余りの中断に入る。その間はオーストリアキャンプやプレシーズンマッチをこなしていき、さらなる戦術の上積みを図る事になる。まずは十分に心身を休めて次なる闘いへの準備を進めてほしい。

Img_1943 Img_1946 Img_1952

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.08

ナビスコ予選第7節 横浜戦プレビュー

明日は予選リーグ最終節。アウェー日産スタジアムにのりこみ、横浜F・マリノスと対戦する。

横浜は、前節はアウェーで神戸と対戦。出足の良い神戸に試合の主導権を握られ、なかなかペースをつかめない。そんな中、後半15分に先制点を許してしまう。直後に狩野を投入してから流れが変わり、後半30分に同点。その後お互いチャンスを作るものの、攻めきれず時間切れ。結局1-1の引き分けに終わった。

一方のレッズは前節はお休み。その前の第5節では、ホームに清水を迎え対戦。パスを繋いでゴールまで攻め立てるも相変わらずフィニッシュの精度に欠けゴールが遠い。さらに達也が負傷交代と追い打ちをかけられるうちに攻め手を失ってしまい、ますます得点機会が遠くなってしまう。

終了直前に途中から投入された原に決められ万事休す。ホームで連敗を喫してしまい、さらに前節お休みの間に他チームに勝点を積み上げられ、予選リーグ敗退が決まった。

明日は、マリノスが決勝T進出の可能性を残している。それだけに勝ちにこだわって攻めてくるだろう。すでに先への道を閉ざされたレッズにとって、眼前の敵の大きな野望を打ち砕く気概を見せる事が、今後のレッズを見据える意味でも重要な試合になるのではないかと思う。

奇数チーム編成のため、相手が中3日に対し一方のレッズは中9日と中途半端な差がある。逆に日にちが空きすぎるのも、ある意味試合へ入るのに難しいかもしれない。また、前回リーグ戦での対戦時は自らのミスから失点を許してしまっただけに同じ過ちを繰り返したくはないだろう。

W杯中断前最後の試合。明日も選手達と共に闘い、ここ数試合のモヤモヤした空気を払い除けて予選リーグの幕を下ろしたい。

☆前試合の結果
【浦和】 ナビスコカップ予選L第5節 (対清水 ●0-1)
【横浜】 ナビスコカップ予選L第6節 (対神戸 △1-1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.06

予選リーグ敗退

今節、山形○清水○で2年ぶりのナビスコカップ予選リーグ敗退が決まりました。

まあ、ホーム3試合で1分2敗では当然の結果かな・・・と思いますがね。


ちなみに今節の結果はこちら。順位表はこちら

1位 清水 勝点11 得失点差+03 得点6 残0
2位 山形 勝点10 得失点差+05 得点6 残1
3位 磐田 勝点10 得失点差+02 得点7 残1
4位 横浜 勝点08 得失点差+03 得点6 残1
5位 浦和 勝点07 得失点差+00 得点6 残1
6位 神戸 勝点04 得失点差-03 得点5 残1
7位 湘南 勝点00 得失点差-10 得点2 残1

最終節のカードはこちら

06/09 (水)
横浜FM-浦和(19:00 日産ス)
湘南-神戸(19:00 平塚)
磐田-山形(19:00 ヤマハ)

うちは横浜との対戦で、他チームの決勝トーナメント進出のカギを握る事になりそうです。 何とか最後の意地を見せてほしいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »