« 2010年5月9日 - 2010年5月15日 | トップページ | 2010年5月23日 - 2010年5月29日 »

2010.05.22

【ナビスコカップ予選L第3節 湘南戦】

オフィシャルより

10.05.22
ヤマザキナビスコカップvs湘南ベルマーレ
22日(土)平塚競技場で行なわれました、ヤマザキナビスコカップ・予選リーグBグループ第3節vs湘南ベルマーレの試合結果をお知らせいたします。

Jリーグヤマザキナビスコカップ、予選リーグBグループ第3節
湘南ベルマーレvs浦和レッズ 
2010年5月22日(土)14:00キックオフ・平塚競技場
試合結果
湘南ベルマーレ1-2(前半1-1)浦和レッズ
得点者:22分ポンテ、25分三平(湘南)、58分エジミウソン
入場者数:12,322人
試合速報


「想い」

試合に臨むタイミングとしてはとても難しかったが、是が非でも欲しかった勝点3を奪った。この日は多くのポジションで選手を入れ替えたが、極端な差もなくまずまず良かったのではないかと感じた。

特にDFスピラノビッチは徐々にコンディションが上がっている印象で、決勝点となったアシストも窮屈ながらよくクロスを上げたと思う。

しかし、せっかく先制点を奪うも直後に追いつかれるという、今シーズンとしては見慣れた展開があり、また如何せん気温が高かったせいか、徐々に選手達から体力が奪われ、ラインがズルズル下がる場面も多く見られ、一歩間違えば・・・というピンチもあり、内容を精査すればまだまだだったのかもしれない。

ただ最初に書いたように、色々な状況を含めて今日は勝たなければならなかった。クラブを取り巻く環境は厳しくても試合となると別。90分間ピッチで闘う選手達へ向け、今一度共に闘っていきたいと想いが伝わったような気がした試合だったと思う。

今週はミッドウィークを含めて1週間で3試合とタイトな日程が続く。その中で選手を入れ替えて勝ったのはとても大きい。予選リーグは残り3試合。その先も道のりは長いが、またあの場所へ戻りたい想いは変わる事はない。

Img_1750 Img_1774 Img_1781

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.21

ナビスコ予選第3節 湘南戦プレビュー

明日からカップ戦が再開。アウェー平塚競技場にのりこみ、湘南ベルマーレと対戦する。

湘南はリーグ戦では、2勝3分6敗の勝点9で第18位。先週はホームでG大阪と対戦。幸先良く前半11分に先制するも、ケガ人が多くベストメンバーが組めない状況では、虎の子の1点も守り切れず、ガンバの猛攻を浴び結局1‐3で敗れた。

一方のレッズは、先週はアウェーで仙台と対戦。エジミウソンのゴールで先制するも、前半のうちにセットプレーで追いつかれてしまう。後半も小気味よくパスを繋ぎシュートも前後半合計28本放つもゴールがとても遠く、結局1-1の引き分けに終わった。

仙台の堅い守備もそうだか、攻撃においてラストが慎重すぎたのが、2点目が決められなかった要因だったかもしれない。

明日は、代表で阿部と予備登録の関係で達也が欠場。新たなチャンスを掴むべくポジション争いが激化しそうだが、決定力不足を嘆く現状ゆえ、やはりエジミウソンを始めとした攻撃陣のさらなる奮起に期待したいところ。流れはうまく引き寄せているのだから、後はフィニッシュだけである。


先週の試合を境に、レッズを取り巻く環境は激変している。色々な情報に左右されつつも、しっかりとフロントが手綱を締め直す事で、選手達を試合に集中させたいところであろう。

そして、自分達もまずは明日に向けて切り替えることが大切だと思う。想うところたくさんあろうが、試合になったら一旦別。90分間はピッチに立つ彼らと共に闘っていくだけだ。

まずは勝点3。これが何よりの良薬になることを願いたい。

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第12節 (対仙台 △1-1)
【湘南】 Jリーグ第12節 (対G大阪 ●1-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.19

駒場ウィーク

天皇杯も地方ドサ回りが多くなり、来週のナビスコ山形戦が、今のところ今年唯一の駒場開催のようです。

平日、月末、カップ戦ということで、チケットがまだまだ余っているようです。19:00キックオフですが、自分もなんとか時間を作って駆けつけたいと思います。


10.05.19
「駒場ウィーク」開催!

5/26(水)に駒場スタジアムで開催するホームゲーム、ヤマザキナビスコカップvsモンテディオ山形(19時キックオフ)の試合前後の5月21日(金)~30日(日)の期間を「駒場ウィーク」として、地域と一体となったキャンペーンを実施いたします。
このイベントは、浦和レッズが数々の歴史を刻み、皆さんに親しまれてきた駒場スタジアムでのホームゲーム開催を、ファン・サポーター、ホームタウンの皆様と共に改めて盛り上げていこうという考えのもと、ホームタウンの皆様と共同で展開するものです。
詳しいイベント内容等は、決まり次第、随時お知らせして参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.16

仙台遠征あれこれ

久々の仙台遠征。さっそく振り返ります~。


比較的近い仙台でありますが、実に7年ぶり。という事は宮城スタジアムへ行くのも7年ぶりという事で早速出発。

いつもの新鎌ケ谷駅から今回は新京成線へ。7:03発松戸行きに乗車。
Img_1493 Img_1494

7:22松戸駅着。ここから「ウィークエンドパス」の使用開始。
Img_1495 Img_1509

7:29発常磐線快速に乗り換え。
Img_1496 Img_1497 Img_1498

7:48上野駅着。新幹線乗り換え口へ移動。
Img_1499 Img_1500

8:02発「はやて5号」盛岡行きに乗車。
Img_1502 Img_1504


この「はやて5号」は、「こまち号」の車両も連結しています。通常は盛岡止まりで比較的穴場な列車です。今回はあえて「こまち号」の車両を指定して乗車。
Img_1505 Img_1507

車内はこじんまりしていますが、はやて号車両とはまた違って快適でした。
Img_1511 Img_15081

コーヒーを堪能しながらエルゴラ読んでると、1時間半ほどの時間はあっという間で9:37仙台駅着。
Img_1518 Img_1524 Img_1526

乗換口を通過し、9:42発東北本線小牛田行きに乗換。
Img_1530 Img_1531 Img_1533

9:51岩切駅着。ここからスタジアムへ向けて徒歩開始。
Img_1534 Img_1536 Img_1538

当初から、駅からスタジアムまで一本道なので、歩きで何とかなるかなぁと計画。
Img_1542 Img_1543

道が整備されていてとても歩きやすい道路。途中こんな自販機を発見。
Img_1544 Img_1539

途中から、なだらかな坂道がしばらく続きます。
Img_1545 Img_1546

35分ほどでスタジアム内の総合公園に到着。緑が多いせいか「蛇注意」の看板も・・・。
Img_1548 Img_1550 Img_1554

公園内を歩いて岩切駅から45分ほどでスタジアム到着。7年前の雰囲気とあまり変わらないですね。強いて言えば周りに住宅街が多くなったことでしょうか~。
Img_1555 Img_1556 Img_1571

昼食は途中のスーパーで買った「仙台味噌の焼きおにぎり」。香ばしくておいしかったですね~。
Img_1561 Img_1562

そして開場。天気が良かったのですが、ちょっと風がありましたね。空を見上げると飛行機雲が・・・。
Img_1576 Img_1578

まあ結果はそういう事で・・・。
Img_1592

そそくさと試合会場を後に。バス乗り場の混雑を尻目に再び岩切駅へ向けて徒歩開始。
Img_1598

下り坂は楽かと思ったけどそうでもないのか・・・と考えつつ、19:50前に岩切駅着。

そして19:56発仙台行き乗車。利府からの列車ではなかったので、車内は空いてました~。
Img_1602

20:06仙台駅着。20分後に出る「はやて号」にも乗れましたが、空腹だったので弁当を調達しに、駅ビル「エスパル」の地下街へ。
Img_1604

買出しを終えて、20:54発「やまびこ68号」に乗車。どうやら選手、スタッフらと同じ列車だったようです。
Img_1605 Img_1607

特に仙台とは関係ありませんでしたが、「ひとめぼれ」を使った3割引のお弁当で夕食。
Img_1610 Img_16131 Img_1616

22:54上野駅着。23:06発常磐線快速取手行きに乗換。
Img_1617 Img_1618 Img_1619

23:27松戸駅着。ここで「ウィークエンドパス」はおしまい。23:30発新京成線に乗換。
Img_1620 Img_1621 Img_1622

23:49新鎌ケ谷駅着。何とか日付が変わる前に戻りました。
Img_1624

というわけで俺お疲れ。そして仙台へ遠征された皆様、お疲れ様でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月9日 - 2010年5月15日 | トップページ | 2010年5月23日 - 2010年5月29日 »