« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »

2010.05.08

【第11節 横浜戦】

オフィシャルより

10.05.08
Jリーグ第11節vs横浜F・マリノス
5月8日(土)に埼玉スタジアムで行われました、Jリーグ第11節vs横浜F・マリノスの試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第11節 
浦和レッズvs横浜F・マリノス 
2010年5月8日(土)14:01キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-3(前半1-2)横浜F・マリノス
得点者:6分渡邉(横浜FM)、20分柏木、44分兵藤(横浜FM)、49分エジミウソン、60分渡邉(横浜FM)
入場者数:48,246人
試合速報


「自滅」

もったいない試合。これが率直な印象。

攻撃の流れは悪くなく、いい形で得点できたが、その後にミスが連なって自滅の展開を生み、勢いが削がれてしまった。

ミスはいかなる状況でも起こりうる事。だからこそ切り替えが必要だったが、連戦の疲れもあってか、最後は足が止まってしまったように見えた。

選手交代も効果がなかったのは残念。前線に攻撃的な選手を並べても、いささか蓋になってしまった感は否めない。またボールを奪うべきポジションが最終ラインまで下がっては、相手にとっては楽だったかもしれない。

失点の要因がはっきりしているだけに、しっかりと修正が必要だ。攻撃の展開は良かったのだから、あとは攻守のバランスだけだと思う。

次節はリーグ戦中断前となる最後の試合。キモチ切り替えて臨んでほしい。

Img_1448 Img_1451 Img_1458

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.07

第11節 横浜戦プレビュー

GWの連戦もいよいよ最後。明日はホーム埼玉スタジアムに、横浜F・マリノスをむかえ対戦する。

横浜は現在、4勝2分4敗の勝点14で第7位。前節はアウェーで新潟と対戦。前半7分にFW渡邉のゴールで早々に先制するも、それ以降はチグハグな展開。前半のうちに同点に追いつかれ、後半20分にもマルシオ・リシャリデスのゴールで逆転を許した。

中村をボランチで起用する奇策で勝利を目指すも、空回りに終わり結局1-2で敗れ、新潟に約1年ぶりのホームでのリーグ戦勝利を献上してしまった。選手自身も「自滅」と言わんばかりの試合で、特にこの4試合はスタメンを固定しておらず、2勝2敗とアンバランスな結果を残している。

一方のレッズは、前節はホームで名古屋と対戦。開始早々に三都主に簡単にクロスを上げられ、ケネディにあっさり先制点を決められてしまった。相手の度重なるシステム変更に戸惑っていたが、何とか最少失点で踏ん張って前半を折り返す。

後半は、猛暑で相手の足が止まった事も影響してか、ボールと人の動きが良くなり、開始3分で柏木の同点ゴール。さらにその7分後にはロビーからのパスを受けた原口がゴールを決め逆転。その後は、相手のロングボールの放り込み攻撃に苦慮したが、何とか逃げ切って2-1で勝利。連敗を2で止め、久々に名古屋相手に埼スタで勝点3を奪った。

明日も長身FWを要するチームとの対戦。さらに中村、山瀬と絶対的な司令塔が控えているだけに、やはり難しい試合になるだろう。しかしながら、チームとしての「軸」が決まらず迷走している状況で全く読めないだけに、どう試合が動くかわからない。

レッズにとって、いい試合をした次の試合こそ大事だという事は、前回学んだばかり。中2日という厳しい日程だが相手も同じ条件。しかし“ホーム連戦”というアドバンテージは大きいだけに何とかそれを生かしたいところ。

前節は、難敵相手に暑さを乗り切って勝った事はとても大きいだけに、そのイメージを持って次も臨んでほしいと思う。明日も選手達と共に闘い、勝点3を奪いたい。

☆前節の結果
【浦和】 Jリーグ第10節 (対名古屋 ○2-1)
【横浜】 Jリーグ第10節 (対新潟 ●1-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.05

【第10節 名古屋戦】

オフィシャルより

10.05.05
Jリーグ第10節vs名古屋グランパス
5月5日(水・祝)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第10節vs名古屋グランパスの試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第10節 
浦和レッズvs名古屋グランパス 
2010年5月5日(水・祝)14:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-1(前半0-1)名古屋グランパス
得点者:13分ケネディ(名古屋)、48分柏木、55分原口
入場者数:55,410人
試合速報


「巡り合わせ」

それは突然だった。

前半に相手DFと接触して頭部を強打した達也が、意識もうろうとしてピッチに倒れこみ、そのまま原口と交代。

早々に先制したあとは、巧みにシステムを変更して、レッズを混乱させる名古屋に対し、原口は忠実に相手と対峙し、さらなる攻撃へのテンポを遅らせつつ、チャンスを伺っていた。

結果的には1ゴール1アシスト。柏木のゴールをお膳立てし、さらにロビーからの巧みなパスを受け、GKとの絶妙な距離感を保ってゴールを決めた。

決して彼は達也の代役ではない。原口自身がこれまでベンチで味わってきた悔しさ、そしてベンチから見てきた戦況を糧にして、彼の投入を決断した指揮官の期待に見事に応えた。

思い返せば、昨年の原口のプロ初ゴールはアウェーとはいえ名古屋戦。しかも今回同様、達也の怪我で急遽起用された。だからこそ「自信を持ってプレーできた」という彼のコメントは、あながち不思議ではないし、何かの巡り合わせだったのかもしれない・・・。

Img_1395 Img_1415 Img_1426

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.04

第10節 名古屋戦プレビュー

GW連戦の2戦目。明日はホーム埼玉スタジアムに、名古屋グランパスをむかえ対戦する。

名古屋は現在、6勝1分2敗の勝点19で第2位。前節はホームで山形と対戦。開始早々に金崎のクロスからケネディの先制ゴールが生まれる。その後も終始ゲームを支配するも追加点が奪えなかったが、41分に北村にゴールを決められ同点に追いつかれ前半を折り返した。

後半もお互い膠着した状態が続いていたが、ロスタイムに三都主のクロスから途中から前線に上がっていた闘莉王がヘディングでゴールを決めた。これが決勝点となり、結局2-1で勝利した。

一方のレッズは、前節はアウェーで清水と対戦。前半17分にCKから失点を許し、難しい立ち上がりだったが、その5分後にポンテが見事な個人技でゴールが生まれ早々と同点に追いつく。

その後は一進一退の状況。ボールを支配して攻めるも、なかなかゴール前の守備網が厚く、クロスを入れるも人数が足りずゴールが遠かった。

レッズのDF陣もエースのヨンセンの動きを体を張って抑えていたが、ロスタイムに入った終了間際にクロスからマークを一瞬外され、そのヨンセンに決められて万事休す。結局1-2で敗れ今シーズン初の連敗を喫した。

決して高さで負けてはいなかっただけに、2点目を奪えなかったのが難しかったのか、また新たな課題を残した。それゆえ細貝の欠場は痛かったが、明日は復帰できると思われる。

名古屋はケガで金崎、マギヌンが欠場。そして警告の累積で闘莉王が出場停止という状況で明日をむかえる。しかし選手層が厚く、昨年もゴールを決められたケネディやFKに強いブルザノビッチも控えており、油断は禁物だ。

試合は支配しているだけに、最後の詰めが再び甘くなっているのは気になるところ。連戦が続いている状況はわかっていてももっとアグレッシブに動ければ、現状を打破はできると思う。

相手は脅威だが、上位を目指すならこれ以上の連敗はできない。そして明日からホーム連戦。スタジアムのボルテージをさらに上げて選手達と共に闘って勝点3を奪いたい。

☆前節の結果
【浦和】 Jリーグ第9節 (対清水 ●1-2)
【名古屋】 Jリーグ第9節 (対山形 ○2-1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.02

エコパ遠征あれこれ(清水戦編)

年2回の静岡遠征は、両方ともエコパ。今回は1回目清水戦編を振り返ります~。

GWの初日、出発はいつもの新鎌ケ谷駅。
Img_1235

5:31発の野田線船橋行きに乗車。
Img_1236 Img_1239

5:44船橋駅着。5:50発総武線快速久里浜行きに乗り換え。
Img_1241 Img_1242

途中の錦糸町で建設中の東京スカイツリー。結構建ちましたね~。
Img_1244

そして6:14東京駅着。グランスタのある地下通路を通って新幹線乗換口へ。やはり混雑してましすね~。
Img_1247 Img_1249

6:33発「こだま631号」名古屋行きに乗車。
Img_1250 Img_1251 Img_1253

のぞみ号やひかり号に比べたら、空いてましたね。
Img_1255 Img_12571

睡魔と戦いつつも、7:24三島駅着。
Img_1263 Img_1264

駅を出てみどりの窓口で、今回の旅の主役となる「休日乗り放題きっぷ」を購入。
Img_1266

三島からはひたすら鈍行の旅開始。7:48発浜松行きに乗車。
Img_1265  Img_1271 Img_1272

東西に長い静岡県内をひたすら1本の普通列車で乗りとおし、9:54愛野駅着。
Img_1274 Img_1275

駅前から坂をひたすら登り、10:20エコパ着。
Img_1281 Img_1282

昼食は三島駅で買った「港あじ鮨」。前の遠征時にも買いましたが、ボリュームもあり付け合わせの生わさびもポイントが高いですね。
Img_1285 Img_1287

13時開場。今回は2階席での観戦でした。パルちゃんショーなどまったり見つつ、結果はまあそういう事で…。
Img_1295 Img_1303

エコパからの帰り道は案の定ダラダラ。愛野駅の導線があまりにもひどいせいか、予定してた列車に乗れず、18:48発興津行きに乗車。
Img_1308

19:38静岡駅着。ここで19:40発の特急「ワイドビューふじかわ13号」に乗換。「休日乗り放題きっぷ」なら特急料金のみで乗車可能です。
Img_1309

車内で自由席特急料金730円を払い、しばしの休息。
Img_1310 Img_1314

20:04富士駅着。20:11発東京行き普通列車に乗換。ムーンライトながら号仕様の列車です。
Img_1317 Img_1316 Img_1318

特急列車用座席にのんびり身を委ねつつ、22:05戸塚駅着。22:08発横須賀線総武線直通佐倉行きに乗換。
Img_1319 Img_1326_2 Img_1328

ちなみに朝に三島駅で買った「休日乗り放題きっぷ」は途中の熱海駅まで。そこから先はあらかじめ買ってた乗車券を使用します。
Img_1322

23:19船橋駅着。ようやく最後の乗換。23:28発野田線に乗車。
Img_1331 Img_1333 Img_1334

23:41新鎌ケ谷駅着。愛野から約5時間長かった…。
Img_1335

というわけで俺お疲れ。そしてGW初日にエコパへ駆けつけた皆様お疲れさまでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »