« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

2010.05.01

【第9節 清水戦】

オフィシャルより

10.05.01
Jリーグ第9節vs清水エスパルス
5月1日(土)エコパスタジアムで行なわれました、Jリーグ第9節vs清水エスパルスの試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ ディビジョン1、第9節
清水エスパルスvs浦和レッズ   
2010年5月1日(土)16:03キックオフ・エコパスタジアム
試合結果
清水エスパルス2-1(前半1-1)浦和レッズ
得点者:17分岡崎(清水)、22分ポンテ、 90+3分ヨンセン(清水)
入場者数:38,851人
試合速報


「悔しさの先」

ロスタイムも最後の1分に突入してからの失点。ヨンセンのヘッドに目の前からスルリと勝点がこぼれ落ちた・・・。

これが首位の底力なのか。勝利への執念を最後の最後に見せ付けられた。

レッズもチャンスメイクが何度かあった。ただ、最後の精度が欠けていては、相手にとっては何も怖くないし、勝利の女神からも見放されてしまうだけだった。

今シーズン初の連敗。ただ悲観するまでもなく、立て続けに試合がやってくる。次からはホームでの連戦だけに、もう「いい試合だった・・・」だけでは、納得はしない。

とても悔しい敗戦。2戦前の快勝劇から明らかに勢いが萎んでいるのが気になるところ。だが、前を向かない事には何も始まらない。それゆえ昨年どん底を経験したメンタルの強さが問われてくるだろう。

Img_1297 Img_1298 Img_1304

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.30

第9節 清水戦プレビュー

明日からGWの3連戦。アウェー、エコパスタジアムのりこみ、清水エスパルスと対戦する。

清水は現在、5勝3分0敗の勝点18で第1位。前節は、ホームに大宮をむかえ対戦。前半こそ大宮の堅い守りに苦労したが、後半13分に小野のパスに反応した兵働が先制のゴールを奪った。

後半31分にCKから同点に追いつかれるも、41分に山本が角度のない位置から放ったボールがそのままゴールに吸い込まれこれが決勝点となり、結局2-1で勝利し、依然無敗をキープしている。

一方のレッズは、前節はホームで磐田と対戦。終始レッズがボールをキープし試合の主導権を握るが、選手達の動きがやや重く、ゴールも遠く感じた。前半こそ0-0で終えるも、後半10分にカウンターから西にミドルシュートを決められ先制を許してしまった。

その後も、攻め続けるが人数を掛けた磐田の守備網に阻まれ、結局0-1で敗れ、開幕戦以来公式戦9試合ぶりの敗戦を喫した。

引いた相手に対しての戦略は永遠のテーマではあるが、この日はそれなりにチャンスがあっただけに、決められなかったのは運がなかった・・・だけで片づけるにはなかなか難しい。ただ、ここ数試合は試合の流れを掴んでいるだけに、それを継続的に生かすことができるかがポイントになるだろうと思う。

レッズは、細貝が軽いケガで欠場の予想。それゆえ阿部の相方となるボランチ起用が誰になるのか、とても重要になる。ちょうと対峙するであろう清水の中盤もチームの生命線だけに、その起点をどう潰すかがポイントになるだろう。

明日は、清水のホームゲームといえど普段慣れ親しんでいるアウスタに比べ、エコパでの開催という事で雰囲気も若干変わってくるだろう。自分達で流れを呼び込むことができれば、難しい相手と言えど少なからずチャンスがあるかもしれない。

この時期にして「首位対決」と騒ぎ立てられるが、まだ第9節ゆえ早計だと思う。しかし相手は清水。昨年は1勝2敗1分と負け越してしまっただけに何としても勝っておきたいところ。

GW3連戦の大事な初戦。明日も選手達と共に闘って、勝点3を持ち帰りたい。

☆前節の結果
【浦和】 Jリーグ第8節 (対磐田 ●0-1)
【清水】 Jリーグ第8節 (対大宮 ○2-1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.29

2010ACL Match6

4月27日、28日とグループリーグ第6節最終戦が行われました。

注目はグループEの川崎でしたが、アウェーで北京国安に敗れ、グループリーグ敗退。これで各グループ上位2位までのチームが決まり、東西アジア計16クラブがグループリーグ突破となりました。


グループE 北京国安2-0川崎
グループF 鹿島2-1全北現代
グループG 河南建業1-1G大阪
グループH 広島4-3浦項

ACL順位表(スポーツナビ)


そして、次のステージとなる「ラウンド16」は、5月11日(火)と12日(水)にそれぞれ行われます。

【東地区】
5月11日(火)
城南一和(グループE1位/韓国)
VS
ガンバ大阪(グループG2位/日本)

水原三星ブルーウィングス(韓国/グループG1位)
VS
北京国安(グループE2位/中国)

5月12日(水)
鹿島アントラーズ(グループF1位/日本)
VS
浦項スティーラーズ(グループH2位/韓国)

アデレード・ユナイテッド(グループH1位/オーストラリア)
VS
全北現代モータース(グループF2位/韓国)

【西地区】
5月11日(火)
アルガラファ(グループA1位/カタール)
VS
パフタコール(グループC2位/ウズベキスタン)

アルシャバブ(グループC1位 /サウジアラビア)
VS
エステグラル(グループA2位/イラン)

5月12日(水)
ゾブ・アハン(グループB1位/イラン)
VS
メス・ケルマン(グループD2位/イラン)

アルヒラル(グループD1位/サウジアラビア)
VS
ブニョドコル(グループB2位/ウズベキスタン)

AFCチャンピオンズリーグ2010 ラウンド16 対戦カード決定(JFA)

Img_1206 Img_1211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »