« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »

2010.04.10

【第6節 新潟戦】

オフィシャルより

10.04.10
Jリーグ第6節vsアルビレックス新潟
10日(土)に東北電力ビッグスワンスタジアムで行なわれました、Jリーグ第6節vsアルビレックス新潟の試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1、第6節
アルビレックス新潟vs浦和レッズ
2010年4月10日(土)16:03キックオフ・東北電力ビッグスワンスタジアム
試合結果
アルビレックス新潟0-2(前半0-0)浦和レッズ
得点者:73・81分阿部
入場者数:32,485人
試合速報


「惹きつける動き」

いまだ今季未勝利の新潟相手に、前半こそリズムに乗れずなかなか試合を作れなかったが、後半はペースを掴んで阿部が2得点。久々の完封勝利でリーグ戦3連勝を果たした。

もちろん阿部のボランチとしての活躍は称賛に値するが、それ以上に宇賀神の負傷から急遽出場となったサヌの活躍も見事だった。

彼自身や監督のコメントを振り返すと、左サイドバックでは初めてだということ。しかしそれにしては落ち着き払ったプレーは決して目立つことはなかったが観る者を魅了し、それに呼応してか、他の選手達を惹きつけて全体の動きも活発化したように感じた。

新たな戦力が他の選手達を刺激し、それがプレーのさらなる向上を促す。それが良い方向に流れが向けばもちろん結果もついてくるばずだ。

来週はカップ戦も含め連戦が続く。さらにリーグ戦では上位との対戦が続き、さらなる真価を問われる。まだ序盤とはいえ、1戦1戦への臨み方が重要になってくるだろう。また次も彼等と共に闘っていきたい。

Img_0828 Img_0829 Img_0837

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.09

<第6節 新潟戦プレビュー>

明日はアウェー、東北電力ビックスワンスタジアムにのりこみ、アルビレックス新潟と対戦する。

新潟は現在、0勝3分2敗の勝点3で第18位。前節はホームに大宮をむかえ対戦。決してノーチャンスではなかったが、ゴールからは程遠く結局スコアレスドローで引き分け。これまでカップ戦を含め、公式戦未勝利さらに4試合無得点の状態が続いている。

今季は指揮官が黒崎監督に代わったものの、開幕前までに主力が多数チームを離れた。しかしマルシオ・リシャルデス、矢野、大島と実力のある選手が揃っていても、勝利から見放されている。明日は、これまで戦い慣れたシステムに戻すようだが、例えそれが良い形であったところで選手達の気力がついてこなれれば何も発揮できない。

とにかく勝ちたいという気持ちと、未勝利のプレッシャーが見え隠れする状況の相手に対し、レッズはどう勝負できるだろうか・・・。

一方のレッズは、前節はホームで湘南と対戦。攻守に渡って選手達が良く動き、今季ベストともいえる内容だった。PKとFKの2点だけだったが、もっと得点を奪えるチャンスがあったのも事実。それを確実に仕留めてこそさらなる勝点の上積みが見えてくる。

明日は、ケガの回復具合で細貝と高橋の欠場が予想されるが、平川の復帰が予想される。前節までの高橋への評価が良かっただけに彼への期待もそれ相応にあるだろう。また、攻撃陣は相手へのファーストアタックが効いているだけに、高い位置でボールを奪い、セットプレー以外での流れからの得点に期待したいところである。

勝利に飢えたチームとの対戦。さらにアウェーという状況は、昨年の7月の大分での出来事を思い出す・・・。あの試合は、下馬評を覆し勝負は終わるまでわからないというのをまざまざと見せつけれた。相手の猛攻、さらにスタジアム全体の雰囲気に飲み込まれ、自らのサッカーをさせてもらえなかった。

明日はそういう状況だけには持ち込みたくない。それだけに自分達がこれまで積み上げてきたサッカーができれば、前節のような小気味よい試合になるかもしれない。ただ終わるまで分からない・・・。だからこそ、最後まで選手達と共に90分間闘って、貪欲に勝点3を狙っていきたい。

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第5節 (対湘南 ○2-1)
【新潟】 Jリーグ第5節 (対大宮 △0-0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.07

あと65日

何を今さらやってるんだか・・・。

この期に及んでホームで3失点。しかも無得点はないわ。

いくら海外組やら主力が出場停止で欠場とはいえ、この意識の低さには呆れた。

日本代表はどこへ向かってるのか・・・。もはや世界の32番目に入ればそれでいいのかね。

キリンチャレンジカップ2010
日本0-3セルビア(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.05

余計なお世話

こういうネタに喰いつくほど、馬鹿じゃないですが、まぁ余計なお世話かな・・・と。

所詮うちは強くないので、客離れがあるのは至極当然の事。まして4月のナイトゲームは集客には厳しい環境ですね。

サポートしているクラブがどういう状況であれ、スタジアムに来てくれるファンやサポーターは必ずいるわけですから、そこからいわゆるライト層という部分をどうスタジアムに引き込むかかが、今後の課題になるでしょうね~。


観客動員低迷 連勝での増員を期待…浦和(スポーツ報知)

 浦和は3日の湘南戦に2―1と快勝したものの、埼玉スタジアムの観客は3万6790人と4万人割れ。3月31日のナビスコ杯・磐田戦もホームゲームとしてはワースト2位の2万2836人。成績低迷により、昨季リーグ戦のホーム観客動員は前年比約6万人減。集客が下降線をたどっているだけに、浦和・橋本社長は「勝ち続けていくしかない」と連勝での増員を期待した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »