« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010.03.27

【第4節 C大阪戦】

オフィシャルより

10.03.27
Jリーグ第4節vsセレッソ大阪 27日(土)に長居スタジアムで行なわれました、Jリーグ第4節vsセレッソ大阪の試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第4節
セレッソ大阪vs浦和レッズ 
2010年3月27日(土)16:04キックオフ・大阪長居スタジアム
試合結果
セレッソ大阪2-3(前半1-1)浦和レッズ
得点者:21分達也、21分アドリアーノ(C大阪)、54・80分エジミウソン、79分香川(C大阪)
入場者数:16,261人
試合速報


「歴史は繰り返す」

4年振りとなった長居での決戦も、お互い合わせて5ゴールとやはり乱打線の歴史を繰り返した。

達也の久々のゴールも、わすが1分以内に追い付かれるような目まぐるしい展開。ただ、チームとしての攻守の流れは少しずつながら改良されていた。特に柏木のボランチ起用は、あまり目立たないが随所に縦へボールを動かし、阿部と共に攻撃の活性化を促したと思う。

2-1と勝ち越してからの防戦一方の流れは、結果を良しとしたところでも大きな課題である。あれだけ長い時間にわたり、相手に押し込まれ揺さ振られて結果的に失点を許してしまった事は、しっかりと受け止め改善しなければならないだろう。

今日の勝利は、山形戦でのドローを払拭する大きな勝点3だった。内容こそ手放しでは喜べないが、こういう泥臭い試合をしっかり掴んでいくことも大事だと思う。

来週は、ミッドウィークのカップ戦を含めホームでの連戦となる。しっかりと勝点を積み上げチームの成長を見守っていきたい。

Img_0347 Img_0361 Img_0368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.26

<第4節 C大阪戦プレビュー>

明日は3月最後のリーグ戦。アウェー大阪長居スタジアムにのりこみ、セレッソ大阪と4シーズンぶりに対戦する。

セレッソは現在、2分1敗の第16位。前節はアウェーでFC東京と対戦。お互い決め手を欠く内容であったが、これが今シーズン初の完封試合。茂庭、上本ら移籍組がしっかりとバイタルエリアを押さえ込んだ。またこの日からGKを努めた、キムジンヒョンがビックセーブを連発し、チーム敗戦の危機を救った。

攻撃陣はアドリアーノを1トップの頂点として、2シャドーに乾と香川を配置しているが、なかなかコンビネーションが合わず苦慮している。お互いの間合いが微妙に長いせいか、そこを突かれてボールを失っているようだ。ボールをキープできれば彼等の個人技に期待できるところはあるのかもしれないが、なるべく中盤で相手の攻撃の芽を潰したいところだ。

一方のレッズは、前節はアウェーで山形と対戦。前半こそボールと人が良く動き、流れの中からエジミウソンが先制ゴールを決めた。しかし後半に達也からエスクデロに交代した途端に、試合の流れが山形に傾き、セットプレーから失点を許すと、攻撃のチャンスも少なくなり膠着状態となった。見せ場となった後半ロスタイムの阿部のヘディングもクロスバーを叩く結果となり、結局1-1で引き分けた。

柏木も縦へボールを動かそうと努力はしているが、なかなか周りと息が合っておらず。苦慮しているように思える。ただ、ゴールチャンスはそれなりにあっただけに、それを決めることができれば、調子が一気に上向いてくるだろうと思いたい。

チーム全体が同じ方向を向かない限り、どんな上手い選手が入っても流れは変わらない。それが山形戦のいい例だ。決めるべきところで決めないと白星が奪えないのは、皆わかっているはずだ。

アウェー連戦で厳しい試合となるが、明日も共に闘って勝点3を奪って帰りたい。

☆前節の結果
【浦和】 Jリーグ第3節 (対山形 △1-1)
【C大阪】 Jリーグ第3節 (対FC東京 △0-0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.24

2010ACL Match3

23日(火)、24日(水)とACLグループリーグ第3節が行われました。

川崎とガンバ大阪は待望の初勝利を挙げ、鹿島は磐石の勝利で3連勝。一方広島は、ストヤノフの退場などもありシーソーゲームを落としてしまい、これで3連敗となりかなり厳しい状況に追い込まれました。

グループE 川崎F4-0メルボルン・ビクトリー
グループF 鹿島5-0ペルシプラ・ジャヤプラ
グループG アームド・フォーシーズ2-4G大阪
グループH アデレード・ユナイテッド3-2広島

ACL順位表(スポーツナビ)

これで3試合終えて折り返し。後半戦もどうなるか注目ですね。

第4節は来週の30日(火)、31日(水)に行われます。


☆「山形遠征あれこれ」アップしました。お待たせしました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.22

山形遠征あれこれ

3月というやや時季外れだった山形遠征ですが、振り返ります~。

試合が、3連休の真ん中の日曜日で、しかも開始が13時と言う事で前日の山形入りを決定。開幕戦で18きっぷを使ったので、引き続き山形遠征でも往路だけ18きっぷを使うことにしました。

≪3月20日(土)≫
出発はいつもの新鎌ケ谷駅。9:10発の東武野田線柏行きに乗車。
Img_0056 Img_0057 Img_0058

9:26柏駅着。ここから18きっぷの旅がスタート。
Img_0060 Img_0066

9:33発常磐線勝田行きに乗車。
Img_0062 Img_0063

今回は、ちょっとの投資でグリーン車に。ビールお供に景色を楽しみます。
Img_0076 Img_0070 Img_0068

臨時駅の偕楽園駅を過ぎたら、11:21水戸駅着。
Img_0075 Img_0081

11:34発いわき行きに乗り換え。この列車は以前常磐線の上野行きとしても使用されたE501系です。
Img_0079 Img_0082 Img_0083

茨城空港の広告を見ると、茨城にきたな…と実感。そして途中の高萩駅で引退したばかりのE209系に遭遇。「大宮」行きの方向幕が不可思議な感じです(笑)
Img_0084 Img_0087 Img_0088

13:05いわき駅着。ここから、13:13発磐越東線郡山行きに乗車。途中の小野新町駅までは1日わずか6本という路線です。
Img_0090 Img_0094 Img_0092

ワンマン列車だったので、後方部分でかぶりつき。車窓を堪能できました。
Img_0097 Img_0100 Img_0102

ローカルな旅は続き、14:48郡山駅着。わずかな乗り換え時間で14:53発東北本線福島行きに乗車。
Img_0109 Img_0111

車内ではなく、車両の間でひっそりと(笑)
Img_0112

15:39福島駅着。ここから板谷峠越え。15:56発奥羽本線米沢行きに乗り換え。
Img_0113 Img_0114 Img_0116

庭坂駅を過ぎると一気に山を登り始めます。
Img_0118 Img_0119

そして県境を越えると、いたるところに雪が・・・。
Img_0121

16:44米沢駅着。次の列車までしばらく時間があるので小休止。とりあえずまともにお昼をとってなかったので、構内にある立ち食いそば屋さんで、「牛肉そば(660円)」を食します。
Img_0122 Img_0123 Img_0124

そして、米沢と言えば「牛肉どまん中」弁当(1,100円)を夕食用に購入。
Img_0136

ひととおり満足して、17:30発山形行きに乗車。一気にゴールを目指します。
Img_0130 Img_0132 Img_0133

暗くなってきた頃の18:18山形駅着。出発してから約9時間かけて到着しました。
Img_0134 Img_0135

ホテルにチェックインし、BSの「FC東京-C大阪」戦を見ながら、米沢駅で買ったお弁当で夕食。お肉が柔らかくておいしかったですね~。
Img_0140

≪3月21日(日)≫
翌朝、テレビをつけると、関東では暴風で大荒れの映像が・・・。

かくいう山形も、低気圧の通過と黄砂の影響で朝から変な天気でした。ホテルをチェックアウトして空を見上げるとうっすら太陽が・・・。
Img_0152

一旦山形駅で荷物を預けたあと、友人が借りたレンタカーに同乗させてもらい、20分ほどでNDソフトスタジアム着。列に荷物を置いてから屋台村へ。
Img_0158 Img_0156

温かいとりそば(500円)。おいしゅうございました。
Img_0159

そして10時開場。今回はバックスタンドでの観戦です。
Img_0161 Img_0170 Img_0174

試合はまあそういうことで・・・。
Img_0186

試合後は、シャトルバスで天童駅へ。
Img_0196

15分ほどで天童駅着。とりあえず山形へ移動します。
Img_0198 Img_0199

16:10発予定の山形行きが、風の影響で6分遅れて発車。
Img_0201 Img_0203

山形駅には予定より10分程遅れた16:40頃到着。預けていた荷物取り出し、お土産を購入して改札へ。本来ならここで17:38発の仙山線に乗り換える予定でしたが、構内に不安なアナウンスが流れました。

「仙台から到着予定の仙山線は、現在40分遅れて17:35分頃の到着が予定されています~。」

???

17:35頃に着いて、すぐの折り返しで17:38に出発できるのか?ちなみに定刻だと仙台での新幹線への乗換え時間は20分。さらに新幹線は振替の効かないきっぷなので遅れることはできない・・・。
Img_0204 Img_0205

この段階で時間は17時。さてどうするか・・・。缶コーヒーを飲み干して出した結論は、「高速バスで移動」。

駅員に事情を説明して改札を出て、駅から10分ほどの山交バスセンターへ移動開始。そして17:15にバスセンターへ到着。
Img_0206

山形-仙台間の高速バスは10分~20分おきに運行しており、ある意味こっちの方が便利だったりします。そしていいタイミングで17:20発の仙台行きに乗車。
Img_0207 Img_0209

山形市内を3ヶ所ほど止まっていき、車内はほぼ満席に。
Img_0211 Img_0213

18:35仙台駅前着。ほぼ定時運行でした。
Img_0214

元々乗る予定だった仙山線の予定到着時間より、20分ほど早く着いたので、駅地下やらお土産屋などを物色。そして新幹線ホームへ移動。
Img_0216

19:19発「やまびこ222号」に乗車。
Img_0220 Img_0217 Img_0222

東京まで各駅停車の列車ですが、「えきねっと」のトクだ値で格安で発売していたので、検討段階で即購入。ただし指定列車のみで、乗り遅れは全て無効なってしまうので、どうしてもこの時間までに着きたかったのです。
Img_0224 Img_0225 Img_02281

夕食は、仙台駅地下のお惣菜屋で購入した「牛タン弁当」。2割引でしたが肉厚で美味しかったですね。ある意味駅弁や老舗の有名店よりもボリュームがありました。
Img_0229 Img_0232

ついでに、「宮城県産のカキフライ」も購入。こちらも2割引で美味しゅういただきました。
Img_0230 Img_0231

各駅停車とはいえ、そんなに長い時間とは感じずに、21:30上野駅着。21:40発の常磐線快速に乗換えます。
Img_0236 Img_0237

22:00松戸駅着。22:06発の新京成に乗換え。
Img_0238 Img_0239

22:24新鎌ケ谷駅着。これで、ほぼ“8の字”ルートでの山形遠征完結。
Img_0240 Img_0242

ということで俺お疲れ。そして悪天候の中、山形へ遠征された皆様お疲れ様でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.21

【第3節 山形戦】

オフィシャルより

10.03.21
Jリーグ第3節vsモンテディオ山形
21日(日)にNDソフトスタジアム山形で行なわれました、Jリーグ第3節vsモンテディオ山形の試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第3節
モンテディオ山形vs浦和レッズ 
3月21日(日)13:04キックオフ・NDソフトスタジアム山形
試合結果
モンテディオ山形1-1(前半0-1)浦和レッズ
得点者:30分エジミウソン、58分宮沢(山形)
入場者数:19,021人
試合速報


「潮目」

アウェーでのドローについて考え方は人それぞれ。

それゆえ今日は、「もったいない」と思っても、「負けなくて良かった」と思っても、どちらにも作用される結果だったかもしれない。

流れから点を奪えた事は良かったが、もう一押しが足りないのが今のレッズ。前節からの課題をまた引きずってしまった。

ただ今日に限って言えるのなら、達也を代えたのが潮目だったのかもしれない。後半からエジの1トップ気味になり、攻撃の迫力が半減されたのもそうだが、守備に費やされていた相手がその分攻撃に人数を掛けたことで、流れが一変してしまった。

2点目を奪えれば試合は決まっていたかもしれないが、それは結果論。組織で守備も出来ていたし、シュートも打っているのだから、あとは攻撃の質とそこに至るプロセスの問題なのか・・・。選手達が口々に「修正したい」と言ったところで、何も変わらず同じ過ちを繰り返すだけなら全く意味がない。

次節もアウェー。失った勝点は次で取り返せるのか。この1週間が大切になるだろう。

Img_0180 Img_0189 Img_0194

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »