« 総括 | トップページ | 君はうーつくしーいー♪ »

2010.12.29

天皇杯準決勝

年末年始休みに入り、毎年29日は恒例の天皇杯準決勝。13時から2試合テレビで観どおしでした。

第1試合は「清水-G大阪」。遠藤や中澤不在のガンバでしたが、試合が始まると清水に圧倒されっぱなし。結局3-0で清水が勝ち、5大会ぶりの決勝進出を果たしました。

そして15時キックオフの「鹿島-FC東京」は終始鹿島のペース。1-1の同点のまま延長に突入。FC東京に退場者が出てこのままPK戦か・・・と思ったラストプレーで鹿島本山を起点に興梠が決め、こちらは3大会ぶりの決勝進出となりました。

これで元日の決勝戦は「鹿島-清水」。このカードは実に10大会ぶり。このときは鹿島が勝って3冠と達成したのを記憶しています。

90回目の賜杯はどちらの手に渡るのでしょうか。

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会
清水-G大阪】【鹿島-FC東京】(JFAオフィシャル(PDFファイル))

Img_7135 Img_7137

|

« 総括 | トップページ | 君はうーつくしーいー♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/50446876

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯準決勝:

« 総括 | トップページ | 君はうーつくしーいー♪ »