« Jリーグアウォーズ | トップページ | シーズンチケット »

2010.12.07

新体制発表

本日、レッズから2011シーズンの新体制が発表されました。

監督には1997シーズン後半から2000シーズン前半まで在籍していた、ゼリコ・ペトロヴィッチ氏。ひと昔前からのサポーターにとって彼の熱血漢がとても懐かしい限りでもあります。

手腕としては、ヨーロッパのクラブでのアシスタントコーチなどでの指導実績があるだけに、さらなるキャリアアップを目指し、日本で監督として実績を積み上げていく・・・という感じでしょうか。

コーチ陣も明らかになりましたが、やはり外国人監督の場合、「通訳」というのが大きなポイントになるかと思います。通訳は監督と一心同体とも言いますが、監督の想いをそのまま伝えるという事がどれだけ難しいか、他のクラブの通訳の方々を見るとその苦労がよく分かります。発表はないのかもしれませんが、しっかり人選して欲しいと思います。

まだ公式戦が残っている段階で、今年の総括はまだなされていませんが、何が良くて何が悪かったのかをしっかりGMやフロントで分析し、次のペトロ体制へ引き継いでもらいたいですね。

そしてペトロといえば、この言葉でしょう。

「もし、レッズのためにプレーするなら、レッズを愛さなければならない。そして、もし、レッズを愛するなら、100%ファイトしなければならない」

新監督にゼリコ・ペトロヴィッチ氏
2011シーズンの体制について
勝利への飽くなき執念を持つ男が帰還(いずれもレッズオフィシャル)

|

« Jリーグアウォーズ | トップページ | シーズンチケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/50241202

この記事へのトラックバック一覧です: 新体制発表:

« Jリーグアウォーズ | トップページ | シーズンチケット »