« 第30節 京都戦プレビュー | トップページ | 天皇杯4回戦 磐田戦プレビュー »

2010.11.14

【第30節 京都戦】

オフィシャルより

10.11.14
Jリーグ第30節vs京都サンガF.C.
14日(日)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第30節vs京都サンガF.C.の試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第30節 
浦和レッズvs京都サンガF.C. 
2010年11月14日(日)14:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-0(前半1-0)京都サンガF.C.
得点者:25分エジミウソン、90+1分ポンテ
入場者数:32,398人
◆リーグ戦、通算入場者数900万人突破
試合速報


「必殺の一撃」

点差はわずか1点。京都の鬼気迫る攻撃にレッズは堀之内を投入し3ボランチで対応するが、なかなか中盤でボールを奪えることができず押し込まれる時間帯が長かった。

チャンスは何度かあった。後半開始直後に相次いだ高橋のシュートが決まっていれば、もっと楽に試合運びができたのかもしれない。しかし相手GKの攻守もあり、ますますゴールが遠くなり、気がつくと自陣に引きこもる時間帯が長くなっていた。

だが、そんなどんよりとした空気を吹き飛ばしたのがロビーのゴールだった。それは試合を決める一撃である以上に、京都の一縷の望みでもあったJ1残留さえも打ち砕く必殺の一撃だった。

試合後の彼の涙の訳については、考え方によって人それぞれ。ただそれは彼だけにしかわからないものだと思う。しかし途中出場してから、短時間で仕事を成し遂げた彼のプロフェッショナルな姿勢は、若手だけに限らず大いに見習うべきであろう。それだけ彼がレッズに残してきた功績は大きいのだから・・・。

Img_5644 Img_5661 Img_5666

|

« 第30節 京都戦プレビュー | トップページ | 天皇杯4回戦 磐田戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/50026857

この記事へのトラックバック一覧です: 【第30節 京都戦】:

« 第30節 京都戦プレビュー | トップページ | 天皇杯4回戦 磐田戦プレビュー »