« 天皇杯3回戦 徳島戦プレビュー | トップページ | 韓国戦 »

2010.10.11

【天皇杯3回戦 徳島戦】

オフィシャルより

10.10.11
第90回天皇杯3回戦vs徳島ヴォルティス
11日(月・祝)に駒場スタジアムで行なわれました、第90回天皇杯・3回戦vs徳島ヴォルティスの試合結果をお知らせいたします。

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦:マッチナンバー【71】
浦和レッドダイヤモンズ 対 徳島ヴォルティス
2010年10月11日(月・祝)13:00キックオフ・さいたま市駒場スタジアム
試合結果
浦和レッドダイヤモンズ2-0(前半2-0)徳島ヴォルティス
得点者:31分エジミウソン(PK)、43分オウンゴール
入場者数:13,240人
試合速報


「臨機応変」

改修前最後となる駒場での試合。予想以上に綺麗に仕上がっているようなピッチだったが、いざ試合が始まると、やはり所々にあるデコボコの影響で、思うようにパスがつながらず、試合運びに苦慮していた。

徳島も序盤から前へ出てくるサッカーを展開して、何度かピンチを招いたが、シュートミスに助けられた感はあった。

そんな難しい試合の中、レッズはある程度パスサッカーを控え、個の力で打開を図ることで、それが先制点の起因となった達也のPK獲得に繋がったと思う。

一発勝負のトーナメント戦こそ、内容より結果重視の傾向がある。だからこそ試合運びには臨機応変な対応が求められる。それゆえ状況を冷静に分析し、サッカーを変えてきたのも悪くない。

カデゴリーが異なる相手との試合といえば、今までレッズはジャイアントキリングを企てる相手の勢いに何度か飲まれてしまっていた。だが、今日は試合経験が少ない選手やケガ明けの選手を躊躇なく起用して完封勝ちができた事は、チームの厳しい台所事情を考えるならば、とても大きな成長の糧になったと思う。

Img_4688 Img_4697 Img_4709

|

« 天皇杯3回戦 徳島戦プレビュー | トップページ | 韓国戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/49711124

この記事へのトラックバック一覧です: 【天皇杯3回戦 徳島戦】:

« 天皇杯3回戦 徳島戦プレビュー | トップページ | 韓国戦 »