« ヒートアップJ2 第27節 | トップページ | 【第24節 新潟戦】 »

2010.09.24

第24節 新潟戦プレビュー

9月最後の試合。明日はホーム埼玉スタジアムに、アルビレックス新潟をむかえ対戦する。

新潟は現在、9勝8分6敗の勝点35で第8位。前節はホームで京都サンガFCと対戦。ビックスワンも猛暑で芝がやられている中、パスを繋いでゴールを目指すも、前半は失点を許してしまう。

後半は21分に、相手のハンドからPKで同点に追いつき、さらに退場者を出し数的優位を生むも、最後まで攻めきれず結局1-1の引き分けに終わった。

特にキーマンとなるマルシオ・リシャルデス、ミシェウが怪我により、明日は欠場が濃厚となっている。もちろんチョ・ヨンチョルや大島など攻撃に秀でてる選手はいるが、その不在の穴はとても大きく、これまでの成績にも如実に現れている。しかしその穴を埋めるべく、若い酒井や加藤を起用してくるだけに、彼等の勢いには気をつけたいところだ。

一方のレッズは前節はホームで清水と対戦。開始からお互い攻め手を探る展開だったが、19分にハーフカウンターからエジミウソンが決め先制。しかし38分に岡崎に決められ同点に追いつかれてしまう。

後半はお互いに体力を消耗し、ロングボールの応酬になっていた。そんな中レッズは何度かチャンスがあったがあと1点決めれずに、結局1-1の引き分けに終わった。勝てた試合だったかもしれないが、上位の清水から、勝点1を奪ったのはとても大きいと思う。

リーグ戦では、ここ5試合は2勝3分で徐々に結果を残しているが、あの場面で得点が決まっていれば・・・という歯がゆい状況が続いている。それゆえホームでの勝利はまだまだ遠く、埼スタで3試合連続1-1のドローというのは何とも言い難いものがある。

お互いケガ人を抱え、ベストメンバーを組めない事情があるが、これまでの試合を見る限り、少しずつながら勝点3への道程はできていると思う。あとは相手の勢いを沈める決定的な得点を奪えるかどうかだろう。

目指すべきは勝利のみ。明日も選手達と共に闘っていきたい。

☆今季対戦
第6節(東北電ス) 新潟0-2浦和 【新潟】【浦和

☆前節の結果
【浦和】 Jリーグ第23節 (対清水 △1-1)
【新潟】 Jリーグ第23節 (対京都 △1-1)

|

« ヒートアップJ2 第27節 | トップページ | 【第24節 新潟戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/49552873

この記事へのトラックバック一覧です: 第24節 新潟戦プレビュー:

» 浦和レッズ 快勝です。 [教えて 私はこう思いますが・・・]
レッズが勝ちましたね。これでリーグ戦6試合負けなしとなりました。スタジアムに行く... [続きを読む]

受信: 2010.09.25 21:01

« ヒートアップJ2 第27節 | トップページ | 【第24節 新潟戦】 »