« 第18節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 名古屋遠征あれこれ »

2010.08.14

【第18節 名古屋戦】

オフィシャルより

10.08.14
Jリーグ第18節vs名古屋グランパス 14日(土)に豊田スタジアムにて行なわれました、Jリーグ第18節vs名古屋グランパスの試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第18節 
名古屋グランパスvs浦和レッズ 
2010年8月14日(土)19:03キックオフ・豊田スタジアム
試合結果
名古屋グランパス3-1(前半0-0)vs浦和レッズ
得点者:54分闘莉王(名古屋)、65分宇賀神、79・83分玉田(名古屋)
入場者数:31,715人
試合速報


「理想との乖離」

始めに語弊があるかもしれないが、この連敗のなかでは一番気迫あふれた試合だったと思う。前半こそ理想的なパスで繋ぎ、紙一重だったかもしれないが、そこを決めきれないのが今のレッズの状況。

やはり相手は自信を持ってプレーしているせいか、うちのウィークポイントを見逃さなかった。後半は前線からプレスを掛けられ簡単にボールを失う形が多くなり、そこを基点に一気に勝負が決してしまった。

失点は個のミスから起きたゆえ、大いに反省しなければならない。しかしそれ以上に毎度のことであるが、指揮官が言う、「前半はいいサッカーができていた」と言うのなら、なぜ最後に決めきれないのか、こればかりはFWだけの責任ではないだろうし、もっとやる事できる事はなかろうか・・・。

指揮官も選手に任せているだけならまだまだ出口は遠いかもしれない。理想を目指すことに異論はないが、それだけでは勝点3は転がってこない。

成すすべなく3連敗を喫してしまったが、今さら選手達も自分達も下を向いている暇はない。次節は中2日。新たな闘いへ向けてまずは切り替えて、やり続けなければならないだろう。

Img_3183 Img_3194 Img_3198

|

« 第18節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 名古屋遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/49146233

この記事へのトラックバック一覧です: 【第18節 名古屋戦】:

« 第18節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 名古屋遠征あれこれ »