« 第12節 仙台戦プレビュー | トップページ | 仙台遠征あれこれ »

2010.05.15

【第12節 仙台戦】

オフィシャルより

10.05.15
Jリーグ第12節vsベガルタ仙台
15日(土)に宮城スタジアムにて行なわれました、Jリーグ第12節vsベガルタ仙台の試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ・ディビジョン1 第12節 
ベガルタ仙台vs浦和レッズ 
2010年5月15日(土)17:04キックオフ・宮城スタジアム
試合結果
ベガルタ仙台1-1(前半1-1)浦和レッズ
得点者:28分エジミウソン、35分梁(仙台)
入場者数:24,162人
試合速報


「確実性」

シュート28本。しかし入らないときは全然ダメなものだし、それだけ打った印象がないから枠内も少なかったのだろう。

試合はほぼ支配していた。攻撃へのアプローチも全然悪くなかったが、最後に残るは決定力。

ここ数試合の勝ちきれない試合を振り返っても、あと1点奪える力というか、確実性を求めるゆえペナルティエリアに入っても勝負しきれない所に若干のモヤモヤを感じる。

だが、この日ばかりは打ち破れなかった仙台の守備網を評価するしかないだろう。

こっちが良ければ、あっちはダメという全体のバランスはまだまだ欠いているが、アウェーでの勝点1は最低限の結果。あとはゴールへの確実性をもっと高めるのはどうすればいいのか、来週からのカップ戦でそれを実践していけばいいと思う。

リーグ戦の3分の1を終えたがまだ通過点。怒りを爆発させるには到底早すぎる。

Img_1589 Img_1594 Img_1597

|

« 第12節 仙台戦プレビュー | トップページ | 仙台遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/48365503

この記事へのトラックバック一覧です: 【第12節 仙台戦】:

« 第12節 仙台戦プレビュー | トップページ | 仙台遠征あれこれ »