« <第2節 FC東京戦プレビュー> | トップページ | radiko »

2010.03.14

【第2節 FC東京戦】

オフィシャルより

10.03.14
Jリーグ第2節vsFC東京 3月14日(日)に埼玉スタジアムにて行なわれたホームゲーム開幕戦、FC東京戦の試合結果をお知らせいたします。

2010Jリーグ ディビジョン1 第2節 
浦和レッズvsFC東京 
2010年3月14日(日)14:02キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-0(前半1-0)FC東京
得点者:19分ポンテ(PK)
入場者数:50,096人
試合速報


「呼び水」

今までは、ゴール前までボールを運んでも、確率を重視かの如く横に流し、むしろチャンスの芽を自ら断っていた。だが、この日は縦へ進む動きが多く、数多くのチャンスが生まれたように思う。

その呼び水となったのは、左サイドで起用されている宇賀神の「勝負するプレー」だった。人によっては、勝負する事は無謀と称するかもしれないが、そういう空気は微塵も感じられなかった。

ただ、闇雲に縦へ突破するだけではなく、周りの状況も把握してプレーしており、まだまだ荒削りな部分があっても、とても頼もしく感じた。

そんな彼が掴み取ったPKは、ベテランのロビーがきっちり決め、そこからしばらくはレッズの選手達全体がよく動いていたように思える。

前半途中から10人となったFC東京に対して、後半は何度かのシステム変更にマークが付ききれずシュートまで持ちこまれ苦しんだが、何とか虎の子の1点を守った。

今シーズン初勝利。内容は別にしてもまずは貴重な勝点3を奪った。また次節からはキモチ切り替えて、前を向いて勝負できるサッカーをもっと見てみたい。

Img_0019 Img_0030 Img_0033

|

« <第2節 FC東京戦プレビュー> | トップページ | radiko »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/47808372

この記事へのトラックバック一覧です: 【第2節 FC東京戦】:

« <第2節 FC東京戦プレビュー> | トップページ | radiko »