« 2009年6月28日 - 2009年7月4日 | トップページ | 2009年7月12日 - 2009年7月18日 »

2009.07.11

【第17節 広島戦】

オフィシャルより

09.07.11
Jリーグ第17節vsサンフレッチェ広島
11日(土)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第17節vsサンフレッチェ広島の試合結果をお知らせ致します。
Jリーグ第17節 浦和レッズvsサンフレッチェ広島
2009年7月11日(土)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-1(前半0-1)サンフレッチェ広島
得点者:6分佐藤(広島)、68・84分エジミウソン
入場者数:44,149人
試合速報


「喉元過ぎれば・・・」

結果は逆転勝ち。しかし、後半同点に追いつくまでは、広島の速攻に全く太刀打ちできなかった。

坪井の離脱というアクシデントがあったものの、開始6分で先制されては、何とも試合の組み立てが難しい。

転機が訪れたのはハーフタイム。エスクデロを投入し、システムを若干変えたのもそうだが、前半から飛ばしていた広島の攻撃がトーンダウンし、2点目をなかなか奪えない所から、流れが浦和に傾いてきた。

そんな中、生まれたのがエジミウソンの同点ゴール。そこからスタジアムの熱気は一気に火がついた。その後PK失敗もあったが、セットプレーから再びエジミウソンが頭から飛び込みゴールを奪い、そのまま逃げ切った。

リーグ戦3連勝とはいえ、前節山形戦に引き続き、主導権がなかなか握れず、難しいゲーム運びをしている。

パスワークを駆使し、ポジェッションを上げるサッカーを目指しているレッズにとって、あくまでこの日は「勝っただけ」という印象しか残らない。

個の力は必要かもしれないが、ゴリ押しだけだったら、去年までと全く変わらない。それだけまだまだ力が足りていないということ。

喉元過ぎれば・・・では先に進まない。常に反省と修正を繰り返す事が大切だと思う。

シーズンはこれで折り返し。しっかりと足元を見直してこそ、後半戦への期待がより一層高まるはずだ。

まだまだこれから。再びキモチ切り替えて、次への戦いに臨んでほしい。

Imgp4625Imgp4641Imgp4645

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.10

第17節 広島戦プレビュー

J1は今節で折り返し。明日はホーム埼玉スタジアムに、サンフレッチェ広島をむかえ対戦する。

広島は現在、6勝5分5敗の勝点23で第7位。前節はホームに磐田と対戦。攻撃の軸となるミキッチと高萩を欠いての試合だったが、前半失点を喫しのが響き、結局0-1で敗れた。

多彩な攻撃を主とする広島にあって、2試合連続での完封負け。ただ、チャンスは作れているだけに、FWの佐藤寿人、そして若い柏木や代表にも選出されたDF槙野らの勢いに注意したい。

一方のレッズは、前節はアウェーで山形と対戦。山田暢久を出場停止で欠き、両サイドに高橋、永田と若手を起用したが、山形の早いチェックとアウェー独特の雰囲気にチームが飲み込まれたのか、バランスを欠き先制を許してしまう。

後半開始からロビーと西澤を投入すると、中盤でタメができ流れは一変した。一度は同点に追いつかれたが、高原のこの日2ゴール目で相手を突き放し、3-2で勝利し貴重な勝点3を奪った。

そのロビーは、明日はスタメン復帰が予想されている。しかし彼が復帰しても、周りがしっかりとフォローしないと結局は昨年までの「個」の力に頼るだけで終わってしまう可能性がある。主力が戻ってくるゆえ、そのあたりが懸念される。また細貝が累積警告で出場停止だが、暢久や坪井が帰ってくる予定である。

久々の埼スタで、お互いパスサッカーを目指すチーム同士の対戦。広島の方がその成長度合いが高いが、それに負けずについていけるかが、明日のポイントになると思う。

ナビスコカップを控え今週は連戦となるが、それに弾みをつけるためにも、明日も選手達と共に闘っていきたい。

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第16節 (対山形 ○3-2)
【広島】 Jリーグ第16節 (対磐田 ●0-1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.09

ヒートアップJ2 第26節

J1は今週末の第17節で半分が終了。

J2も昨日行われた26節で、全51試合の半分を終えました。

最新順位は以下の通り。ここまで上位4チームがリーグを引っ張っています。

1位 湘南 勝点57 得失差27 
2位 大阪 勝点56 得失差24
3位 仙台 勝点51 得失差24
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
4位 甲府 勝点49 得失差20
5位 東Ⅴ 勝点43 得失差07
6位 徳島 勝点42 得失差07
7位 水戸 勝点42 得失差01
8位 鳥栖 勝点40 得失差04

注目は『湘南ベルマーレ』ですかね。反町監督が指揮していますが、五輪やJ1クラブでの監督経験はだてじゃないようです。そして穴は6位以下の3チームでしょうか。昨年に比べ好成績を挙げており、今後も侮れません。

来季J1昇格への“3つの椅子”を懸けて、折り返し地点を過ぎても、熱い戦いはまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.08

天皇杯改革

今大会で89回目をむかえる「天皇杯」ですが、少しリニューアルするようです。

天皇杯改革、J1もJ2も2回戦から登場(日刊スポーツ)

個人的には、天皇杯は好きな大会の1つです。決勝に近づくにつれ予想しえない地方遠征が待っているというのが、楽しみの1つであります。

ですが、年末に開催されるゆえ、盛り上がりに欠けていた部分がありました。さらに選手の契約更改時期などが絡むゆえ致し方のないことかもしれません。

いろいろ調べると、12月までのリーグ戦の間に、最大3試合組まれるようです。

2回戦:10月10日
3回戦:10月31日
4回戦:11月14日

規約云々とは言っても、優勝すればACLへ繋がる大会。代表との兼ね合いもあるでしょうが、各クラブが概ね了解したとの事なので、今まで以上に盛り上がってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.06

先送り

大分が迷走しているようです。

フロントとしては、シーズン半分をむかえ、どういう決断を下すのか苦慮しているみたいです。ただ、サポーターとしては、いち早く不安を取り除くためにもクラブがどう動くのか注目しています。

ただ、この結論「先送り」だと言われてしまえばそれまでですが・・・。

シャムスカ監督の処遇が先か、それとも衆議院の解散が先か、はたまた麻生総理の総辞職が先なのか・・・。こればかりはわかりません。

シャムスカ監督解任へ(5日付 大分合同新聞)


シャムスカ監督去就未定(6日付 大分合同新聞)
迷走大分 きょう結論 シャムスカ監督「解任」翌日に「残留」も… (6日付 西日本スポーツ)


トリニータ、シャムスカ監督条件付き続投(6日夕付 TOSニュース)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.05

山形遠征あれこれ

J2時代以来、9年ぶりの山形遠征を振り返ります~。


久々の山形遠征。チケットも売り切れという事で、かつ山形周辺のホテルも相次いで満室といういわば黒船騒動の中、さっそく新鎌ヶ谷を出発。
Imgp4237






6:41発、東武野田線船橋行きに乗車。
Imgp4238Imgp4239






6:54船橋駅着。7:04発、総武線快速東京行きに乗り換え。
Imgp4241Imgp4240Imgp4242






7:28、東京駅着。
Imgp4243






だいたいいつもは、東海道新幹線に乗ることがおおいのですが、東北新幹線系統に乗るのは久しぶりです。
Imgp4244Imgp4245






ということで、7:44発「つばさ175号」に乗車。新型車両ですね~。
Imgp4249Imgp4252Imgp4254






大宮駅に到着し、友人達と合流。ホームで待っていた半分以上がレッズ関係でしたかね。
Imgp4259Imgp4260






微妙な雲行きの中、新幹線は北へ。福島駅から在来線に入っても雲は厚いまま・・・。
Imgp4262Imgp4265






かみのやま温泉駅に到着し、そこそこの同士が下車。観光ですかね。
Imgp4275






10:41山形駅着。9年ぶりに降り立ちました。下車してくるのは赤い同士ばかり・・・。
Imgp4276Imgp4277Imgp4279






みんな写真撮る撮る(笑)
Imgp4284






一旦ホテルに荷物を預けてから、再度友人達と集まり、スタジアムへ向かいます。今回は土日きっぷでの参戦なので、最大限に生かすために天童へ移動します。って、つばさ号特急券の写真忘れた・・・。
Imgp4285






11:29発、新庄行普通列車に乗車。
Imgp4286Imgp4289Imgp4288






11:47天童駅着。駅を出るとなにやらテントが・・・。
Imgp4290







何と、名物の「玉こんにゃく」と「お茶」の無料サービスが!これがおもてなし攻撃かっ(笑)
Imgp42911Imgp42931






さらに、のぼりまで・・・。
Imgp4294Imgp4295






玉こんにゃくをいただいた後、スタジアム行きのシャトルバスへ。
Imgp4296Imgp4297






およそ10分ほどでスタジアム到着。
Imgp4298Imgp4299






スタジアム正面ではすでに屋台村がオープン。待機列にシートを引いた後、さっそく物色。
Imgp4301Imgp4302






山形名物の「鶏そば」をいただくことに。最近テレビでも放送され脚光をあびている一品だそうです。冷たい汁に締まったそばと鶏肉が絡んでおいしかったですね~。
Imgp4303






さらに、山形だけのお好み焼きといわれる「どんどん焼」をいただきます。モチモチした食感がいいですね~。
Imgp4304






腹ごなしに近くのショッピングモールで買出しを済ましてから、屋台村へ戻ると、噂のあの店に行列が・・・。
Imgp4309






そう「炎のカレーパン」です。この日のレッズ戦のために4種類を用意したとか。
Imgp43081






でも、そのお陰で、次の磐田戦がネタ切れだそうで(笑)。
Imgp4310






買ったのは「うなぎの蒲焼き入り」。割ってみると入っているのがわかりますね。辛さが程よくでおいしかったです。
Imgp4313Imgp4315






そして16:00開場。列が延々と続きます。
Imgp4318Imgp4319






何とか勝点3ゲット!!
Imgp4354






試合後は、友人を含めて4人でタクシー乗り場へ。なかなか車が来ませんでしたが、まあそこは勝った身。多少は待てますね(笑)。
Imgp4361Imgp4362






結局21:45過ぎに乗車。でも、わずか20分ほどで山形駅着。対戦垂れ幕はもう差し換わってた。
Imgp4363Imgp4364






ホテルで着替えて、先に友人達が待つ飲み会のお店へ。
Imgp4365






お店は地元料理で有名な「花膳」。帰りのタクシーの運転手さんもオススメのお店でした。
Imgp4373






山形名物の「だし」やら、いも煮やらおいしいお酒と一緒にたらふくいただきました~。
Imgp4366Imgp4367Imgp4368






店を出てホテルに戻ったのは、日付が変わる頃。この時間でも、あちらこちらに赤い同士とすれ違いました。

翌日はゆっくり起床。地元の山形新聞には、昨夜の試合の模様とそれを取り巻く状況が掲載されていました。
Imgp4377Imgp4378Imgp4379






10時にホテルをチェックアウトして、山形駅へ戻ります。構内の売店にはたくさんの赤い同士が・・・。
Imgp4386Imgp4387






この日のスタートは、10:36発の仙山線に乗車し、仙台方面へ向かいます。
Imgp4389Imgp4390Imgp4391






一番後ろから、流れる景色を堪能しつつ列車は進みます。
Imgp4401Imgp4408






途中の山寺駅で同士が降りていくのを確認。みなさん観光を楽しんでますね~。
Imgp4404Imgp4406






宮城県に入り、11:55北仙台駅到着。ここから仙台市営地下鉄に乗換え。
Imgp4412Imgp4413






12:03発富沢行きに乗車。
Imgp4415Imgp4414Imgp4416






早く上がってきてくださいね・・・。
Imgp4418






12:08広瀬通駅着。アーケード街を進み、仙台で有名な「藤崎デパート」へ。
Imgp4420






なぜ、仙台へ立ち寄ったかというと、仙台出身の芸人、サンドウィッチマンが常に紹介してた定義山で有名な「あぶらあげ」が、現地以外ではこの藤崎で売っているという事で、一目散で地下売り場へ向かったら、いっぱいありました・・・。
Imgp4422






早速購入し、仙台駅へ移動。やっぱり大都市のせいか人が多いですね。でも、すれ違った何人かは赤い同士だったりすることもあった・・・。
Imgp4424






13:21発の「やまびこ54号」に乗車。思いのほか空いてて快適でした。
Imgp4430Imgp4431Imgp4442






仙台駅で、お約束の「牛たん弁当」を購入。
Imgp4436Imgp4437






2時間もかからず15:18に上野駅着。
Imgp44431Imgp4444Imgp4445






土日きっぷをさらに活かすために、15:30発「フレッシュひたち37号」に乗換え。
Imgp4446Imgp4447Imgp4448






しかし、自由席は満席。時間もなかったので、やむなくデッキで佇むことに・・・。
Imgp4449






途中で「カシオペア号」とすれ違い。
Imgp4452






15:49、柏駅着。
Imgp4453Imgp4458






ここから東武野田線に乗換え。16:01発の船橋行きに乗車。
Imgp4459Imgp4460Imgp4463






16:16、新鎌ヶ谷駅着。というわけで俺お疲れ。
Imgp4464






そして山形へ参戦された皆さんお疲れ様でした。そして、おもてなししていただいた山形の皆様ありがとうございました~。う~ん、また行ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月28日 - 2009年7月4日 | トップページ | 2009年7月12日 - 2009年7月18日 »