« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年5月24日 - 2009年5月30日 »

2009.05.23

第13節 大宮戦プレビュー

明日は、リーグ戦中断前最後の試合。アウェーとして埼玉スタジアムにのりこみ、大宮アルディージャと対戦する。

大宮は現在、3勝4分5敗の勝点13で第15位。水曜日にはナビスコカップでホームに磐田をむかえ対戦。わずか11日前にイ・グノに2失点を喫して敗れたが、この日は守備を何度も修正し、相手の攻撃を防ぎPKで挙げた1点を守りきり、1-0で勝利した。

今季は、藤田や石原とJ2の得点源を獲得し、さらなる得点力アップを図った。縦への仕掛けが早く、この2人にデニスマルケスやベテラン藤本を加えた攻撃は決して油断はできない。

一方のレッズは、水曜日はアウェーで大分と対戦。怪我や体調不良などで、リーグ戦から3人入れ替えで臨んだが、大分のフォアチェックになかなか落ち着かず、連携ミスから、不用意な形で先制点を許してしまった。だが、その5分後西澤のパスから山田直輝が角度の難しいところからゴールを決め、同点に追いつき前半を終えた。

後半も大分のチャンスが多かったものの、GK山岸が防ぎ1-1の引き分けに終わった。しかし主力が欠場する中で、若い選手がチャンスを生かそうと頑張っており、まだまだ今後に期待が持てる内容だったと思う。

明日は、闘莉王や山田暢久が復帰予定。その代わりこれまで活躍を見せた山田直輝が出場停止と厳しい中での試合となる。彼の動きはそれまでのレッズのサッカーを変えてきただけに、ある意味ロビーの離脱よりも大きいかもしれない。

中盤で動くことが出来ないと、いくらボールポゼッションを上げても、相手にとって決して難しくはない。個々が動き回ることでボールも動き、チャンスを作り出すことが出来る。ボランチとトップ下の5人がその動きを表現できるかが、明日のポイントになるだろう。また、大宮は縦への動きが早いチーム。それだけに後方のケアもしっかりしたいところ。曖昧なボールロストだけは避けたいところだ。

明日はダービーマッチ。意識してないといえば全くウソになる。相手も普段以上の力を出してくるだけに、不用意なプレーは禁物だ。たかが34分の1かもしれないが、されど34分の1。やはり同じ街のクラブには、どんな形であれ勝つ事がとても大切だと思う。

そして中断前最後のリーグ戦。都築、闘莉王、阿部、そして初選出の直輝を気持ちよく代表に送り出すためにも、明日も彼らと共に闘い、勝点3を奪いたい。


☆前試合の結果
【浦和】 ナビスコカップ予選L第3節 (対大分 △1-1)
【大宮】 ナビスコカップ予選L第3節 (対磐田 ○1-0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.21

大分遠征あれこれ

平日の大分遠征を振り返ります~。


今シーズンの日程を見て、調整が難しいなぁ~と思ったのが、この試合。平日ナイターでしかも場所は大分。何とか仕事を調整し、この日の午後と翌日の午前中の休暇取得に成功。

当日は午前中で仕事を切り上げ、地下鉄を乗り継いで東京駅へ。13:18発の京浜東北線快速に乗車し、いざ出発。
Imgp2862Imgp2863






13:21浜松町駅着。ここからモノレールに乗換え。
Imgp2864Imgp2866






13:28発の区間快速に乗車。とりあえず特等席を確保(笑)
Imgp2867Imgp2868






結構混んでいたのですが、ほとんどは次の天王洲アイルで下車。一気に空きました。で、13:49羽田空港第2ビル駅着。
Imgp2870Imgp2871Imgp2872






改札を出てそのまま出発ロビーへ。特に預ける荷物もないので、保安検査場へ向かいます。
Imgp2873






搭乗口は67A。どうやら一番端のようで、保安検査場から5分ほど歩きました。
Imgp2874






ちょっと早めに着いたので、売店で買った北島のメンチカツサンドと、搭乗口そばにあるスターバックスコーヒーで遅めのランチ。
Imgp2875Imgp2876






ANA195便、14:25搭乗開始。ちらほらと赤い同志がいましたね~。
Imgp2877






この日は風の影響で、急遽離陸滑走路が変更になり、かなり離陸まで時間がかかりました。機内では、何することもなく新聞読むか寝てるか・・・。
Imgp2879Imgp2880






予定より20分遅れで、16:25大分空港着。
Imgp2881






機内から出るのが一番遅かったせいもあり、大分市内へ向かうリムジンバスはほぼ満席の状態。
Imgp2882Imgp2883Imgp2884






1時間ほどで大分市内着。ホテルにチェックインし、身支度を整えていざスタジアムへ。

18時過ぎに、大分駅そばの停留所からシャトルバスに乗車。平日のせいかそんなに混んでいなかったですね。
Imgp2886Imgp2887






車内では、バス停で配られたプログラムを軽く読みながら、30分ほどバスに揺られて九石ドーム到着。
Imgp2888Imgp2890Imgp2891






今日は屋根が開いていました~。
Imgp2896








スタジアムの売店では「だんご汁」を購入。500円でしたが、ボリュームがあっておいしかったです。
Imgp2892






結果は1-1の引き分け。なかなかここで勝つのは難しいですね~。
Imgp2905






スタジアムを出てバス乗り場へ。そんなに待たずに乗ることができました。
Imgp2913






20分ほどで大分駅到着。そのまま反省会へ突入。今回は、「酒場 金乃鈴」へ。店の雰囲気はちょっと高めのお店かな~と思いましたが、値段も程よくおいしかったです。でもドリンクが高かったかな~。
Imgp2915






日付が変わるまで、およそ1時間半ほど食べて飲んで打ち上げ。そのままホテルへ戻り爆睡でした(笑)。

翌朝は8時にホテルをチェックアウト。ホテルそばの荷揚町バス停から、8:14発の大分空港行きのリムジンバスに乗車。
Imgp2916Imgp2917






大分駅で結構な乗車。補助席までいっぱいとなりました。
Imgp2922Imgp2923






9:20大分空港到着。そこそこお土産を買い、手荷物を預け、早々に保安検査場へ向かいます。

10:15発 ANA194便に搭乗。四国を機上から眺めつつウトウト・・・。
Imgp2928Imgp2929Imgp2930






房総半島をうっすらと左に見て、11:45羽田空港着。
Imgp2931Imgp2933






預かった荷物を受け取り、12:23発のモノレール空港快速浜松町行きに乗車。
Imgp2935Imgp2936Imgp2939






12:42浜松町駅着。京浜東北線に乗換え、そのまま職場へ向かいました。
Imgp2940Imgp2941






というわけで、俺お疲れ。そして平日で大分という遠方にもかかわらず、スタジアムへ集った皆さんお疲れ様でした。7月のリーグ戦では、リベンジを果たしたいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.20

【ナビスコ杯予選L第3節 大分戦】

オフィシャルより

09.05.20
ナビスコカップ予選リーグvs大分トリニータ
20日(水)に九州石油ドームで行なわれました、ヤマザキナビスコカップ・予選リーグ第3節vs大分トリニータの試合結果をお知らせ致します。
ヤマザキナビスコカップ・予選リーグ、Aグループ第3節
大分トリニータvs浦和レッズ
2009年5月20日(水)19:35キックオフ・九州石油ドーム
試合結果
大分トリニータ1-1(前半1-1)浦和レッズ
得点者:36分金崎(大分)、41分山田直
試合速報


「新たな1ページの始まり」

受け身に回る時間帯が多かった90分間。この日、チャンスの数が多かったのは大分だったが、水際でまた山岸に助けられた。

ピッチコンディションが悪い中、大分はホームの地の利を生かし、勝点3への渇望から責め立ててきた。レッズも応戦するが、守備陣が3人入れ代わる中、微妙なズレが徐々に生じていた。選手が入れ代わる事でのミスは致し方のない事である。逆に難しい中でよく相手を最小失点で防ぐことができたと思う。

結果は1-1のドローだったか、むしろ若い選手達の今の力量を見極めることができて良かったと思っている。「やっぱり主力の抜けた穴は大きい・・・」、と悲観的に感じるだけでは、何も進歩しない。

選手は試合に出てこそ、力を発揮する。初スタメンだった西澤は1アシストと光ったが、チームの流れには乗り切れていないと感じた。しかし、再びチャンスが巡ってきた時に、彼のプレーを改めて見てみたいと思っている。そのチャンスを生かすも失うのも、ピッチでの努力が大事なのだと思う。

ユース出身選手が4人先発し、さらに途中から高橋も起用されたこの日は、新たなURAWAの1ページが開かれたのだと思いたい。

Imgp2900Imgp2904Imgp2907

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.19

ナビスコ杯予選L第3節 大分戦プレビュー

明日は、ナビスコカップの第3節。アウェー九州石油ドームにのりこみ、大分トリニータと対戦する。

大分は、現在リーグ戦は1勝1分10敗の勝点4の第18位。前節はアウェーで清水と対戦。主力多数を欠く緊急事態ながらも、純国産布陣で臨んだが、1-3で敗戦。リーグ戦9連敗を喫し、なかなか打開への糸口が見えてこず泥沼に陥っている。

昨年は堅守を誇っていたが、今季はパンパシフィック大会の出場により始動が遅れ、そんな中で怪我人も多く、構成に苦慮している。特に連敗中において最多3失点が4試合もあるなど、ことごとく点を失っている印象が強い。

ただ、やはり昨年のナビスコカップ王者。カップ戦とはいえど、目の前の1勝にこだわってくるだろう。ここで勝利してリーグ戦に弾みをつけたいだけに、そのなりふり構わない勢いに注意しなければならないだろう。

一方のレッズは、前節はホームでガンバ大阪をむかえ対戦。当初はパスで繋ぎ強力な攻撃で圧倒されるかと思いきや、逆にレッズはパスを繋いで相手ゴールに襲い掛かった。チャンスも何度かあったが、ポストやクロスバーに嫌われ、結局0-0のスコアレスドローに終わった。

点を奪えなかったことは残念だったが、それまでの守備の乱れをしっかり立て直して、攻撃への糸口を見出すことができたのは大きいと思った。

明日は、怪我や風邪により、レッズは闘莉王や暢久の欠場が予想される。また大分もリフレッシュの意味から数人の主力を代えることを示唆しており、なかなかメンバーの予想がつかない。

そんな中、レッズは明日は西澤やGK山岸の起用が予想され、また遠征メンバーに林なども名を連ねている。キャンプからアピールしてきた若い選手達が、今回与えられたチャンスを生かすことができるか、とても楽しみでもある。

唯一、気になるのは相手ホームスタジアムの九石ドームの芝の状況である。張替えを行ったものの、根付きが悪く、滑ってしまい捲り上がってしまうことが度々あるそうだ。とにかく怪我と隣りあわせだけに、注意したいところだ。

九石ドームでは、ここ最近はまったくいい思い出がない。振り返ると、2005年4月から勝利がないだけにその印象が強いのか・・・。ただ、相手がどうであれ、今はレッズのサッカーをやり続けることが大事である、メンバーが変わってもそれが実践できるか、明日はそこが見どころでもあるだろう。

遠きアウェーの地。明日も選手達と共に闘っていきたい。

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第12節 (対G大阪 △0-0)
【大分】 Jリーグ第12節 (対清水 ●1-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.17

新型インフルの余波

初めての国内感染者が確認されてから、あっという間に大阪や神戸で50人以上の感染者が確認されました。

まだ治療法が確立されていないだけに、蔓延阻止が今の課題でしょうね。感染された方々にはお見舞い申し上げます。

そんな中、サッカー界にも余波がきているようです。

新型インフルエンザによる試合開催について(ガンバ大阪オフィシャル)
新型インフルエンザ感染予防対策について(ヴィッセル神戸オフィシャル)

それぞれのクラブで、今週関西圏で予定されている試合は、
5/20(水) AFCチャンピオンズリーグ予選Fグループ第6戦 G大阪-FCソウル(万博)
5/23(土) J1第13節 神戸-柏(ホムスタ)
5/24(日) J1第13節 G大阪-鹿島(万博)

の3試合となります。開催がどうなるのか、今後の情報に注意したいですね。


☆「千葉(蘇我)遠征あれこれ
 「エコパ遠征あれこれ(清水戦編)
 「国立霞ヶ丘遠征あれこれ
 まとめて3本アップしました。お待たせしました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年5月24日 - 2009年5月30日 »