« 2008年12月28日 - 2009年1月3日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »

2009.01.10

2009浦和新体制発足

いよいよ今日、フィンケ新体制が発表されました。

期待半分、不安半分ですが、前向きにいきたいですね。

<トップチーム指導体制>
監督:フォルカー・フィンケ(新任)
コーチ:カルステン・ナイチェル(新任)
コーチ:イブラヒム・タンコ (新任)
コーチ:モラス 雅輝(新任)
コーチ:大槻 毅
コーチ:福田 正博
GKコーチ:土田 尚史

トップチームの指導体制について(レッズオフィシャル)
トップチーム指導体制記者会見(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.07

別れ【追記あり】

09.01.07 永井雄一郎、清水エスパルスに完全移籍 (レッズオフィシャル)

永井雄一郎が、清水エスパルスに完全移籍することとなりましたので、お知らせいたします。

(中略)

永井雄一郎コメント
「レッズで10年間やってきてこういう形で去ることになりましたが、自分にとっては次のステップにつながる移籍だと思っています。レッズで今までプレーできたことを嬉しく思うし、今まで応援してくれたファン・サポーターの皆さんには本当に感謝しています。今まで苦しいときも全力で力を与えてくれてありがとうございました」

後ほど追記します。


【追記】

コメントにある「こういう形」という言葉に、彼の移籍へのキモチが凝縮されているように感じた。

永井は常にチームのこと、そしてサポーターの事を思っていてくれていたのだと思う。喜ぶときは共に喜び、辛い時は共に悔しさをかみ締めてきた。そんな男だ。だからこそ、昨年のあの状況が我慢できずに、自らの意思でクラブ首脳に思いの丈を言い放ったのだと思う。

そう崩壊へのシグナルを・・・。

決して1年間通じてコンスタントに結果を出すことは無かったが、ここぞという時の貴重な得点はほとんどが彼の得点であった事は決して忘れてはならないし、感謝しなければいけないだろう。

もう浦和の永井はいない。同じカデゴリーで闘うことはいささか寂しさもあるし辛いところもある。けれど、彼もプロの選手。食っていくためには清水で競争に勝ち、試合に出て結果を出さなければならない。

選手としてはもう敵なのだから決して心から“頑張れ”とは思わない。けれど、一人間として彼の人生にとって今後も幸あれと願わずにはいられない。

ありがとう永井雄一郎。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.06

REDS Festa2009

なんだろう・・・毎年この時期になると、ワクワクしてくるのに、今年はなぜか胸躍らない。

直前になれば、キモチが変わってくるのだろうか・・・。



REDS Festa2009開催のお知らせ(レッズオフィシャル)

浦和レッズは、1月31日(土)にさいたまスーパーアリーナにて「REDS Festa2009」を開催致します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月28日 - 2009年1月3日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »