« クラブワールドカップ2009 | トップページ | あと3ヶ月後の話 »

2009.12.13

カメかウサギか

叩けば出てくるホコリのように、次から次へと経営の甘さが露呈している大分。

ついにJリーグから、正式に借入金を返済できない限り、J1への昇格は承認できない、とのお達しが出されたようです。

1年でJ1困難」(大分合同新聞)

再建計画によると、返済は順調にいっても3~4年後。つまり最低でもあと3シーズンは、いくらJ2で3位以内になっても、優勝しても昇格できないということになります。

大分の地元紙「大分合同新聞」に再建に向けてのコラムが掲載されていましたが、02年にJ2からJ1へ昇格し、その先を目指して高飛びしてしまった事について、元取締役の言葉が印象に残りました。

>「トリニータはカメじゃなきゃいけなかったのに、ウサギになってしまった」

再出発、よみがえれ!トリニータ(大分合同新聞)
(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)

|

« クラブワールドカップ2009 | トップページ | あと3ヶ月後の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/47018579

この記事へのトラックバック一覧です: カメかウサギか:

« クラブワールドカップ2009 | トップページ | あと3ヶ月後の話 »