« 第32節 磐田戦プレビュー | トップページ | ヒートアップJ2第49節 »

2009.11.21

【第32節 磐田戦】

オフィシャルより

09.11.21
Jリーグ第32節vsジュビロ磐田
21日(土)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第32節vsジュビロ磐田の試合結果をお知らせ致します。
Jリーグ第32節 浦和レッズvsジュビロ磐田
2009年11月21日(土)14:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ3-2(前半1-0)ジュビロ磐田
得点者:21・82・89分エジミウソン、55・59分前田(磐田)
入場者数:43,619人
試合速報


「執念と本気」

最後のワンプレー。

目の前にこぼれてきたボールを、エジミウソンがノートラップで打ち放った瞬間、まるでスロー再生のようにボールの軌道が見えた・・・。やがてゴールネットに突き刺さり、埼スタが久々の興奮に包み込まれた直後に試合終了。まさに劇的な結末だった。

とにかくレッズはゴールを目指してシュートを打ちまくった。その数20本。やはり打たないと何も始まらない。

もちろんこの3ゴールは、エジミウソン自身の力にもよるが、それに結びつくまでのプロセスがこれまでになく良く、人もボールも動いて奪ったゴールだったと思う。

一度は逆転を許したものの、それからの流れは選手交代の妙もあったが無駄な動きが少なく、“勢い”というか選手達の“執念”と“本気”を感じた。

「変革」を期した今シーズン。ようやくその形がちょっとだけ見えたような気がする。しかし、残された時間はあと2試合。だからこそ最後の最後まで選手達の本気を一緒に感じてみたい。

Imgp9100Imgp9119Imgp9127

|

« 第32節 磐田戦プレビュー | トップページ | ヒートアップJ2第49節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/46819789

この記事へのトラックバック一覧です: 【第32節 磐田戦】:

« 第32節 磐田戦プレビュー | トップページ | ヒートアップJ2第49節 »