« ACL準々決勝第2戦 | トップページ | 【第28節 千葉戦】 »

2009.10.02

第28節 千葉戦プレビュー

ホームでの連戦が続く。明日は、ホーム埼玉スタジアムにジェフ千葉をむかえ対戦する。

千葉は現在、4勝11分12敗の勝点23で第17位。前節はホームで山形と対戦。残留争いのライバル同士の対戦という事で、1点を争う好ゲームとなったが、結局1-2で敗れ降格圏内から抜け出せず、もがき苦しんでいる。

これまで、第16節以降11試合勝ちなし。ということは、ミラー氏から江尻監督に変わってからいまだ勝利がないという事。残留を争うチームとの対戦は、力関係以上に厄介である。昨年もアウェーながらジェフに一泡ふかされてしまった。それだけに、玉砕覚悟のチームにどう立ち向かうかが、試合のポイントになるだろう。

レッズは、前節はホームに横浜F・マリノスをむかえ対戦。開始早々にCKから失点を許し、苦しい展開となる。しかし、前半15分にパス展開から右サイドを駆け上がってきた暢久へ繋ぎ、最後はクロスを上げてエジミウソンがヘディングで決め、久々のゴールで同点に追いついた。しかし前半終了間際、悔やんでも悔やみきれないミスから失点を許し、それが決勝点となり1-2で敗れ、3連勝を逃した。

連敗を止めてからは、徐々にではあるがプレーの質が上がってきているように思える。特に周りが献身的なフォローを繰り返す事で、テンポがよくなりボールが繋がってきている。しかし、まだまだ細かいミスが多く、それが失点への引き金となっているだけに、一長一短の感もある。

今は、まずしっかりと試合を組み立てて、自分達の時間を増やすことが大切だ。そのためにも、簡単なボールロストは避けたいところだ。

さらに、累積警告で2試合出場停止となった暢久に代わって、誰が起用されるか気になるが、おそらく平川か峻希の起用が予想される。

リーグ戦も残り7試合。現在9位という順位は、それとなく微妙に気になる。まだ上位陣とはそれほど勝点が離れていないだけに、何とか食らいついて欲しい。まずは、ホームでの1勝が何よりも重要となってくる。

難しい相手であろうが、まずは勝点3。明日も選手達と共に闘っていきたい。

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第27節 (対横浜FM ●1-2)
【千葉】 Jリーグ第27節 (対山形 ●1-2 )

|

« ACL準々決勝第2戦 | トップページ | 【第28節 千葉戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/46376730

この記事へのトラックバック一覧です: 第28節 千葉戦プレビュー:

« ACL準々決勝第2戦 | トップページ | 【第28節 千葉戦】 »