« 加納(ガーナ)戦 | トップページ | 【第25節 山形戦】 »

2009.09.12

第25節 山形戦プレビュー

2週間ぶりのリーグ戦再開。明日は、ホーム埼玉スタジアムにモンテディオ山形をむかえ対戦する。

山形は現在、7勝6分11敗の勝点27で第15位。前節は、ホームに広島をむかえ対戦。先制を許し、古橋のゴールで同点に追いつくものの、後半35分に味方のトラップミスから奪ったボールを起点に佐藤寿人が決勝ゴールを決められ、結局1-2で敗れた。

今節は、チーム得点王の長谷川が累積警告の出場停止。しかし、7月の対戦時に先制点を許した古橋がおり、油断は出来ない。また、前回はサイドを徹底的に揺さ振られ2失点を許しただけにその対応にも注意しなければならない。

一方のレッズは、前節はアウェーで神戸と対戦。連敗脱出へ向け意気込むものの、開始わずか16秒で先制点を奪われ出端をくじかれてしまった。その後も追加点を許し、0-2となったものの、エスクデロと高原のゴールで同点に追いついた。しかしその直後にCKから失点を喫し、結局2-3で敗れリーグ戦7連敗となってしまった。

相変わらず選手間のフォローが遅く、特にここ数試合はパスを意識するあまり、その出どころで相手の餌食になってしまっている。そんな中、後半から投入された梅崎や高橋のスペースを作る動きに、僅かながら明るい兆しが見えた。

チームが変わることについては異論はないが、今はそれに対して、迷いがあるのが自信がないのか、まったく連動していないのが実態だ。選手自身のキモチが切り替わらない限り、この暗いトンネルの出口は見えてこない。

この2週間の中断期間で、リフレッシュできたのだろうか・・・。今はいい方向に転じるよう望むしかない。

まずは明日。『結果』に期待して、90分間選手達と共に闘っていきたい。

☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第24節 (対神戸 ●2-3)
【山形】 Jリーグ第24節 (対広島 ●1-2)

|

« 加納(ガーナ)戦 | トップページ | 【第25節 山形戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/46191310

この記事へのトラックバック一覧です: 第25節 山形戦プレビュー:

« 加納(ガーナ)戦 | トップページ | 【第25節 山形戦】 »